スタッフブログPage: 7 / 9

無煙のお灸でもいいですか?効果は同じでしょうか?

お灸の匂いが苦手なので、無煙灸でもいいでしょうか?効果は違うのでしょうか? こんなご質問をいただくことが多いのです。エルミタージュでは日々の生活の中にお灸を取り入れて頂いています。 私たちが鍼灸治療をする目的は、あなたの…

続きを見るarrow_forward

腹巻でお腹を温めるときの注意点

  子宝に恵まれるために あるいは女性は体を冷やさないようにとか、特にお腹と足は温めるとよく耳にしますね。 患者さんもそのあたりはよくご存知で、夏でもお腹は薄手の綿の腹巻をしている方もいらっしゃいます。 特にオ…

続きを見るarrow_forward

アイスマンが教えてくれた、鍼灸の起源とは?!

  私たちが行っている鍼灸治療は、元をたどれば2000年前の中国が発祥と言われて来ました。 その時代に編纂された鍼灸の経典「黄帝内経」という書物からの系譜として現代の鍼灸が位置付けられているからです。 ところが…

続きを見るarrow_forward

不妊治療をどこの病院でするか? 大きな問題ですよね。どうしてこの病院に決めたのですか?という質問に、一番多い答えは「家や職場から近かったから」通いやすいところに決めました。というものです。 でちょっと待ってくださいよ。風…

続きを見るarrow_forward

移植後はどうやって過ごせば良いの?

  移植を迎え、判定まで一体どうやって過ごせば良いの? 何か気をつけることはありますか?寝ていた方が良いですか?と皆さん気が気じゃありません。それもそのはず、ここに来るまで本当にいろんなことがありました。お金も…

続きを見るarrow_forward

私にあった薬なら、良い卵ができって本当?

  わたしにあった排卵誘発剤をチョイスしてもらえれば、良い卵が採卵できる。そう、多くの方が思っているようです。 だから、それをいろいろ試してくれる優しいドクターを探している。わたしはそんな病院を見てけられたので…

続きを見るarrow_forward

AMHが1以下になった時

  AMH(アンチミュラーリアンホルモン)ってご存知ですか? 抗ミュラー管ホルモンといって発育過程の卵胞から分泌されるホルモンです。卵胞は、なんとお母さんのお腹の中にいる胎児の時に一番たくさん持っていて、あとは…

続きを見るarrow_forward

  不妊症検査というものがあります。   1、 経膣超音波 2、 基礎ホルモン検査 3、 感染症・生化学検査 4、 子宮卵管造影 5、 排卵期ホルモン検査 6、 黄体期ホルモン検査 7、 精液検査 8…

続きを見るarrow_forward

妊活でも…何をやっても心配はつきもの。

  心配性の方っていらっしゃいますよね。 不妊治療でも様々な治療の段階がありますが、それらの全てに結果をみて次に進むという段取りがあります。その度ごとに、どうなんだろう?っと気になるものですが、必要以上に気にか…

続きを見るarrow_forward

FSHが高い時は、どうすればいいの?

  生理周期にのホルモン値を測ると、あなたの卵巣機能がどのような状態かが見えて来ます。 中でもFSH(Follicle-Stimulating Hormone/下垂体性ゴナドトロピン)は脳下垂体から出るホルモン…

続きを見るarrow_forward