スタッフブログPage: 17 / 20

不妊治療で良く聞く、HCGって何?

  移植した胚が内膜に着床すると、HCGというホルモンが血中や尿の中に現れます。   この数値を見て妊娠の確認をおこなうのです。逆に言えば、着床をして胎盤を形成しようとしなければ、このHCGは一般的に…

続きを見るarrow_forward

移植の時だけの鍼灸では、ちょっと不足かも..

  移植の後48時間以内に針をすると、着床率が上がるというエビデンスがドイツにあるようで、そのため当院へも着床を促す鍼灸の治療を受けたいというお電話をいただく事があります。 こういう鍼灸治療を一回プラスすると、…

続きを見るarrow_forward

  良い卵を作る方法はないのでしょうか?そう、ドクターに聞いてみてください。 不妊治療を続けているけど、採卵、移植を何度しても、移植後に9週目くらいで成長がストップしてしまい、流産を繰り返している方が多いのです…

続きを見るarrow_forward

低刺激系の病院でも、続けて採卵できればいいのに..

  卵の質があまり良くなかったので、低刺激の治療で何度も採卵して、なんとか一つの胚盤胞が凍結できると、次の周期は移植へ向かいます。 本当は、採卵はなるべく早い方が良いとも言われますので、何度か続けて採卵をして凍…

続きを見るarrow_forward

針を刺したらなぜ、子宮や卵巣の血流が増えるの?

  鍼灸をするとどうして体が温まったり、痛みがとれたり、いろいろな病気が治ったり、自律神経のバランスが取れたり、子宮、卵巣が元気になるの? そうですね、考えてみたら不思議ですよね。ですから、当然そんなことはブラ…

続きを見るarrow_forward

本音で語る|不妊鍼灸院の選び方。

  鍼灸治療を受けた事がない方もいらっしゃるので、鍼灸といってもイメージが湧かないという人も多いと思います。そうなると通常の鍼灸治療と不妊専門の鍼灸との違いは、更にわからない世界だと思うんです。 不妊治療とうた…

続きを見るarrow_forward

まだ籍を入れていないのですが…体外受精はできますか?

不妊治療を始めているのだけど、実はまだ籍を入れていない方もいます。 割に年齢が高いことも多く、卵巣の年齢を考えても、とにかく早くステップアップして体外受精や、顕微受精に取り組んだ方がいいですよ。なんてお話をするのですが、…

続きを見るarrow_forward

治療をやり遂げる患者さんの特徴って?

1、 情報収集がうまい。 2、 情報を精査して本当に価値のあるものをピックアップできる。 3、 自分の症状を医学的に把握して理解している。 4、 自分の症状と治療法がマッチングしている。 5、 客観的に物事を観たり考えた…

続きを見るarrow_forward

高刺激の体外受精に見切りをつける時っていつ?

  高刺激系の不妊治療を繰り返しているのに、なかなか赤ちゃんに恵まれない患者さんがたくさんいるのですが、そうした方達はどうすれば良いのでしょうか? 強い排卵誘発剤で一度にたくさんの採卵をするのに、何度移植をして…

続きを見るarrow_forward

赤ちゃんが欲しいと思う気持ちは、どこから来るの?

  赤ちゃんが欲しいと思うきもちは、ほとんどの場合、女性特有のもののように感じます。男性でも子供が好きで、たくさん欲しいという方もいますが、男性全体からすると少数でしょう。しかも男性で子供好きな場合、自分の兄弟…

続きを見るarrow_forward