不妊治療に鍼灸がおすすめな理由とは?鍼灸で期待される効果をご紹介!

「鍼灸は不妊治療にいいって聞くけど、本当なの?」とお思いのあなた、実際に鍼灸は不妊治療に効果的です。不妊治療を行って身体を改善すれば自然妊娠に至るケースがあります。

では、鍼灸治療とは一体どのような施術で、不妊にどのような効果があるのでしょうか?
今回はそんな疑問にお答えします。

□鍼灸はどんな治療?

鍼灸とは、細い針を身体に良い効果があるといわれるツボ差して刺激を与え、病気の治癒や予防をする治療です。針を指すと言っても痛みはありません。

リラックスできる環境で心地よい治療を受けることができます。基本的には、人間が本来持っている自然治癒力と免疫力を高めることを目的としています。不妊治療を目的とした鍼灸では、卵子の質を改善し着床率を上げること、妊娠しやすい子宮の状態をつくること、身体全体の冷えと血流の流れを良くすることをめざして治療しています。

□鍼灸が不妊治療にどのような効果があるの?

ここからは鍼灸による不妊に良いとされる効果をご紹介します。先程も述べたように主に3つの不妊に良い効果が期待できます。

*卵子の質を良くする

鍼灸治療で卵子の質を改善できるの?と思われる方も多いのではないでしょうか。

実は、卵子の状態は身体の状態によって左右されるのです。体の環境を整えて状態を良くすることによって、卵子の質をあげることが可能です。そして、妊娠するためには卵子の質はとても重要です。卵子の質が良いと、例えば妊娠確率が決して高くはない体外受精をした場合でも妊娠をしやすくなります。

*基礎代謝をあげる

妊娠しやすい身体は基礎代謝の高い温かい身体です。基礎代謝が高いとエネルギーの消費活動が活発になったり、汗をかきやすくなったりと活発な身体の状態になります。身体がより健康な状態だと生命力が高まり、妊娠しやすい身体になるのです。

*冷え性を改善する

冷え性に悩まされている女性は非常に多いです。特に冬場は手足が冷えて仕方ないという声をよく耳にします。実は身体の冷えも妊娠のしやすさに影響するのです。子宮や卵巣に新鮮な血がたくさん届くようになると妊娠率が高まります。

鍼灸をすることで骨盤周りの血流が改善され、子宮や卵巣へ届く血液の量を増やすことができるのです。
また、冷え性と言ってもその症状は人それぞれなので、一度鍼灸師に診てもらい、自分に合った施術を行ってもらうことをおすすめします。

□さいごに

鍼灸院で施術を行うと同時に自宅でできる身体づくりに取り組むとより効果的です。
担当の方に自宅でも簡単に取り組めることを聞いてアドバイスをもらうのも良いでしょう。

エルミタージュ鍼灸院では、豊富な専門的知識をもつ施術士によって、患者様一人一人に合わせた治療法を提供しています。不妊でお悩みの方は、ぜひお問い合わせください。