不妊治療には鍼灸がおすすめ!効果が現れるまでにかかる期間は?

「不妊治療のために鍼灸院に通い始めようと思っているけど、どのくらい通えば効果が得られるの?」と、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

鍼灸院に通うべき期間が分からないのと同時に、通う頻度も分からないとお悩みの声をよく聞きます。金銭的な問題で頻繁に通うのが難しいという方もいらっしゃることでしょう。では、実際に鍼灸治療はどのくらいの期間通い続ければ効果を得られるのでしょうか。今回はその疑問にお答えします。

□そもそも鍼灸治療が不妊治療に効果的な理由は?

鍼灸が不妊治療のためにできることは、妊娠しやすいための身体づくりです。妊娠するためには卵巣の状態がとても重要です。そんな重要な役割を担っている卵巣は年齢と共に働きは弱っていき、その機能は若返ることはありません。

しかし、卵巣の中にある卵子の質を改善することは可能なのです。鍼灸では卵子の質を改善することを目的とした治療を行っています。まずは良い身体づくりに取り組み、良い卵子をつくることを手助けするのです。

□効果が現れるまでの期間は?

最低でも3ヶ月は続ける必要があります。妊娠しやすい身体づくりのための鍼灸治療なのですから、そうすぐに効果が現れることはありません。継続することで身体は少しずつ変化していきます。

また、卵子の質が改善されるのにも最低8ヶ月はかかると言われています。「そんなにかかるんだ・・・」と感じる方も多いと思いますが、3ヶ月で治療をやめてしまっては、身体や卵子の状態が良くなろうとしている段階でやめてしまうことになるので非常にもったいないです。

すぐに効果が現れないからと言って諦めないようにしましょう。そして、不妊治療を行っている方で妊娠に至るまでの期間は人それぞれです。数ヶ月で妊娠を迎える人もいれば、1~2年かかる人もいます。

個人差はあるので焦らず取り組み続けることが大切です。また、効果を現れやすくするためには週に1回以上のペースで通うのが理想です。

□さいごに

今回は不妊治療と鍼灸の効果についてお伝えしました。妊娠しやすい身体づくりをし、卵子の質を良くするために、できれば8ヶ月以上通うことをおすすめします。通う頻度に関しましては、あまり期間を空けないのが理想ですが、無理のない頻度で通いましょう。

エルミタージュ鍼灸院では、豊富な専門的知識をもつ施術士によって、患者様一人一人に合わせた治療法を提供しています。不妊でお悩みの方は、ぜひお問い合わせください。