不妊を解消するために効果のあるツボは?ツボの場所を紹介!

「不妊で悩んでいる」「不妊を解消するためには何をすればよいのかを知りたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか?不妊の解消の方法には様々な方法があります。

その中の一つとして、「ツボを刺激する」ことによって不妊を改善できる場合があります。そこでこの記事では、不妊を改善するためには、どのツボを刺激すればよいのかについて解説していきます。

 

□どうしてツボを刺激することで不妊が改善する?

不妊の原因は様々ですが、体が冷えていたり疲れていたりすることによるホルモンバランスの乱れが原因となって生じることがあります。体には、冷えや疲れを改善できるツボが数多く存在します。このツボを刺激することによって冷えや疲れを改善し、妊娠力をより高めやすくすることができます。

 

□冷えに効果があるツボ

一般的に冷えを感じやすい部位として知られているのは、特に足です。冬場は足先が常に冷たいという人もいらっしゃるかもしれません。

実は足には冷えを解消できるツボが数多く存在します。

特に足の裏は「第2の心臓」とも呼ばれており、冷えを改善するツボが詰まっている場所です。
冷え性の方が多い女性はまず足の冷えを改善する必要があります。

 

*湧泉

このツボは足の裏の中央よりもやや上側にある、少しばかりくぼんだ位置にあるツボです。この場所を親指を使って優しく指圧してあげましょう。ホルモンのバランスを整え、冷えの改善につながります。

 

*三陰交

このツボは内側のくるぶしの最も上の部分から指幅4本分だけ上の部分にあります。
この場所を両足ともに一回あたり6秒で繰り返し10回指圧してあげましょう。

 

□自律神経のバランスを整えるツボ

自律神経は自らの意思に関係なく働き、体温の調節や内臓を働かせる役割を担っています。この自律神経が狂ってしまうと、体温がうまく調節できなくなり、冷えを感じたり生理が不順になったりします。

 

*足三里

このツボは、ひざのお皿の下、外側のくぼんだ場所から指幅で4本分下の位置にあるへこんだ場所です。
この場所を親指を使って、両足ともに一回あたり6秒の間隔で繰り返し10回指圧してあげましょう。

 

*十宣

このツボは手の指先にあります。指先の両サイドを指圧したり、爪の付け根を指圧したりしましょう。
そうすることで血流の流れを促進し、冷えを改善しリラックスした状態になることができます。

 

□まとめ

不妊を改善するためには、どのツボを刺激すればよいのかについて解説してきました。ツボの刺激はそれほど効果が多くないように思えますが、小さな努力こそ積み重なれば大きな結果を産む可能性があります。専門的な治療に加えて、日々少しでもツボを意識してみてください。