不妊の改善に効くツボがある?不妊の原因と効果的なツボをご紹介

「ツボ押しで不妊を改善できるの?」身体の中にはたくさんのツボがあります。それぞれのツボは、押すことで体の調子を整える効果が得られると言われており、実は不妊の改善に効果的なツボも存在するのです。
そこで今回は、自分で気軽にマッサージができる不妊改善に効くツボをご紹介します。

□自律神経を整えて不妊を改善

自律神経とは、汗をかいたり、心臓を動かしたりするときに働く自分では意識的に制御できない神経のことです。その中には交感神経と副交感神経があり、これらがバランスよく働くこと良質な卵子をつくるためには重要です。

しかし、仕事の関係で夜型の生活になってしまうとこの自律神経のバランスが乱れやすくなります。
夜更かしすることが多く、生活リズムが乱れていると感じている方は、ぜひ次の2つのツボをマッサージしてみてください。

*足三里

すねに手をあて、骨に沿って上にずらします。すると、骨が少し突き出ている場所にあたるので、親指の幅の分だけ外側に指をあてます。

そこが足三里と言われる自律神経の調整に効果的なツボです。親指で軽く6秒間ほど押し、これを10回繰り返すと効果的です。

*十宣

手の指先のわきや爪の付け根にあるのが、十宣というツボです。

ここをマッサージすることで血の巡りもよくなります。手にあるので、外出先でも気軽にマッサージできそうですね。またいい香りのマッサージオイルを使えば、リラックス効果も期待できるかもしれません。

□冷えを改善

冷えは万病のもととよく言いますが、実は妊娠にも影響があるのです。身体の冷えによって、子宮などがある骨盤周りの血流が悪くなってしまうからです。冷え性に悩んでいる方はぜひ次のツボもマッサージしてみましょう。

*三陰交

足の内側にあるくるぶしから指4本分上に手を当てます。その骨の際にあるのが三陰交です。
これも軽く6秒間押し、10回繰り返すと効果的です。

*湧泉

足の裏の中央に手を当て、少し上にずらすと窪んだ場所があるのが分かります。

ここが冷えの改善に効く湧泉と呼ばれるツボです。ホルモンバランスを整える効果があると言われています。

□まとめ

今回は、不妊治療の改善に効果的なツボを不妊症の原因別にご紹介しました。不妊鍼灸では、これ以外にもそれぞれの方の症状を診断し、その症状を改善するためのツボを鍼などで刺激します。

リラックス効果もあるので、ツボによる不妊症の改善を希望される方はぜひエルミタージュ鍼灸院にご連絡くださいね。