不妊治療のために生活を改善したい!誰でも簡単に取り組めることとは?

「不妊を改善するために自分でできることを始めたい。」不妊にお悩みの方で、このように考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

病院での治療と同時に自分で日常の中でできることに取り組めば、より不妊に対する効果は高まります。生活習慣を改善することで、妊娠しやすい身体になり妊娠できることもあります。では、具体的にはどのようなことを生活に取り入れればいいのでしょうか。そこで今回は、不妊改善を期待できる生活習慣についてご紹介します!

 

□食事

食事は身体に大きく影響を与えます。
理想的なのはバランスの取れた、栄養素を多く含む食事です。
特に妊娠に必要と言われている栄養素は下記のとおりです。

・たんぱく質
・ビタミンA,B,E
・鉄
・亜鉛
・カルシウム

これらの栄養素を積極的に摂取することで、妊娠しやすい良い身体をつくることができます。

例えば、たんぱく質を多く含む食材は、肉、魚、大豆や乳製品が挙げられます。また、鉄は胎児が着床しやすい子宮の状態をつくるために大切な粘膜を強化するために、摂取すべき栄養素です。そんな鉄を多く含む食材は、牛肉やレバーなどの肉類、かつおやまぐろ、あさりやほたてなどの魚介類、そしてほうれん草や大豆です。

この他にもそれぞれの栄養素ごとにたくさんの食材が挙げられます。一度調べてみて効果的な食材の知識を得ることをおすすめします。どの食材も簡単に手に入りやすいものなので、日々の食事の中に取り入れることを意識しましょう。

 

□運動

もう何年も運動をしていない、体力が衰えた、冷え性に悩まされているという声をよく聞きます。妊娠しやすい身体づくりのためには、適度な運動はとても効果的です。

運動することで、血の流れを良くし、冷え性を改善することができます。また、基礎代謝が上がるのでホルモンバランスも保たれ免疫力がアップします。運動と聞くとしんどそうと感じる方もいらっしゃると思いますが、家で簡単にできるストレッチでも十分に効果が期待できるのです。自分に合った方法を見つけて、無理のない範囲で取り組むことが大切です。

 

□さいごに

今回は、不妊を改善するために日常生活の中で取り組めることについてお伝えしました。皆さんの生活に簡単に取り入れられるものも多いのではないでしょうか?

簡単に取り組めるという点は、実は非常に大切なのです。手間のかかる取り組みだと、いつもと違う生活になってしまい、やらなければならないという義務からストレスを抱えることになりかねません。
ほんの少しの意識で改善できるので、不妊を改善するためにも頑張って取り組み続けてみましょう。