卵子の質は改善できる?妊娠のための質の重要さと改善方法について

卵子の質を検査してもらったことがありますか?
卵子には良い質と良くない質があります。
そしてこの卵子の質は妊娠のしやすさを左右します。
では、なぜ卵子の質がここまで大事とされるのでしょうか?
もし卵子の質が悪いと言われた場合、どうすれば質を改善することができるのでしょうか?
今回は、これらの疑問にお答えします。

 

□卵子の数よりも質が重要!

卵子の質は妊娠を左右すると言っても良いほど重要とされています。
妊娠するために大切なのは、卵子の量よりも質なのです。
卵子の質の低下は、ほとんどが女性の加齢が原因です。
特に30代を超えた頃から、まずは数が急激に減少し、質も段々と低下してしまいます。
そして、卵子の数は決して増やすことはできませんが、その質は努力次第で改善することができるのです。
では次から具体的にその方法をご紹介します。

 

□卵子の質を改善する方法

まず、卵子の質をよくするためできることは、日々の生活習慣の見直し、妊娠しやすい身体づくりに良いとされることを取り入れるということです。
日々の生活で、あなたは規則正しい生活を送れていますか?
バランスの良い食事、十分な睡眠時間の確保、また、ストレスを溜め込みすぎない生活が理想です。
また、息抜きをすることも忘れないでくださいね。
そして、妊娠しやすい身体にするためには、基礎体温を上げることが大切です。
基礎体温は朝起きて測ったときの温度のことを指します。
妊娠するまでの女性の基礎体温は高温期と言われ、通常の体温よりも少し高くなります。
その状態に日頃から近づけることで卵子の質も自然と良くなり、妊娠の可能性が高まるのです。
基礎体温あげるために効果的なものとして、適度な運動、鍼灸治療が挙げられます。
適度な運動とは、ランニングや自宅でできるストレッチです。
無理のない範囲でリフレッシュできる運動を選ぶと良いでしょう。
鍼灸は、人間本来の持つ治癒能力を高めることを目的とした施術です。
卵子の質の改善も期待でき、不妊治療のために通われる方はとても多いです。
その他としては、栄養素を取り入れることや冷え性の改善、血流の改善を目的として、サプリメントや漢方薬を服用するという選択もあります。

 

□さいごに

今回は、卵子の質が妊娠に影響する理由、そして質の改善方法をご紹介しました。
卵子の質は取り組み次第で改善できる可能性があるので、できることから取り組んでみてはいかがでしょうか?
無理だけはないように、自分のペースで進めていくことを忘れないようにしましょう。
また、エルミタージュ鍼灸院では、一人一人のお客様と向き合いながら、不妊のための鍼灸を行っています。
不妊にお悩みの方は、ぜひお問い合わせくださいませ。