あなたは不妊治療をしてまで、どうして子作りに挑戦してしまうのでしょう?その隠された意図とは…

 

不妊治療は子宝を得るための挑戦です。

同時に、自らを見つめ心を強く育てて、人間性を磨く、大きなチャンスでもあるのです。

それは、ピンチの後にチャンスありという言葉のように、不妊治療や体外受精へのアプローチが、決してスムースに赤ちゃんに結びつくわけではなくて、忍耐と努力の継続になることからも言えるでしょう。

巷に出ているブログなどをご覧になったあなたなら、ご理解いただけると思います。

IMG_2781.jpgでもここで、大変だからやりたくないといった単純な動機で、あなたの人生を決めてしまって良い訳ではないでしょう。

子供を欲しいか欲しくないかは、ご夫婦によってもご意見があると思いますが、あなたの一回きりの人生でも、これが大きなテーマであることはお気づきでしょう。

子孫をつくるかどうか?実は、あなたの遺伝子にも書かれている、壮大な情報の中からも大きな影響を受けているのです。

そのことに、あなたはまだ気がついていないかも知れません。しかし、生物が生まれ育ち、そして死んで行く過程の全てに、その意図が密かに計られているのです。

 

その意味とは一体何でしょうか?

人間はその他の生物とは違い、あなただけの人生の意味を創り上げることも可能ですが…

生来や命の意味の根源は、子孫を後世へ伝えることにあるのです。

この宇宙に存在する全ての命は、そのために遺伝情報を持っていて、遺伝子を進化させながら生き延びるために、突き動かされて行動し続け、そのために死んでゆきます。

それが自然界での定めであり、子孫を引き継ぐ以外の目的は、下等な生物になる程、希薄になると言っても良いのではないでしょうか。

 

人類は、宇宙に存在する全ての生物の中で、そこそこ進化できた種に分類できるかも知れません。

きっと、もっと優れた種はどこかに存在していて、私たちを下等な生物だと思うかも知れませんが。

あなたが持っているDNA/遺伝子には、人類の10〜20億年の進化の歴史が刻まれています。

人類として生き残るために果てし無く多様化されながら、種としての存続をかけた、命の挑戦を続けているのです。

 

今、あなたの体の一つ一つの細胞の全てに、20億年分の祖先の願いが遺伝子となって刻まれていて、あなたがこのバトンを未来に繋いでくれることを密かに、しかし強力に願っているのです。

IMG_2784.jpgあなたは、子供を産むか、産まないかという個人の自由という権利を持っていると同時に、20億年という時間を超えた大きな命題とも、対話していると言えるのではないでしょうか。