妊活の要「卵子の質」にも重要な、ミトコンドリアを活発に!

 

妊娠の可能性を高めるためには、卵子の質が重要だと聞いたことはありませんか?

事実、卵子の質は妊娠の可能性を高める上で重要な要素です。しかし、卵子の質がどう妊娠に関わるのかについて理解している方はあまり多くないでしょう。

 

今回は、卵子の質が妊娠に深く関わる理由についてミトコンドリアという切り口でみていきます。

 

■エネルギーを供給するミトコンドリア

ミトコンドリアとは、細胞内に存在する小さな器官です。これは、身体のあらゆる細胞の中に一定数存在しています。ミトコンドリアの果たす主な役割は、エネルギーをつくり出すことです。

身体の中でエネルギーをつくり出すのは、主にこのミトコンドリア系と解糖系と呼ばれる体内システムになります。

中でも特に、ミトコンドリア系がより多くのエネルギーをつくり出します。

では、一体なぜミトコンドリアが卵子の質に大きく関わるのでしょうか?

 

■ミトコンドリアが卵子の質に影響する理由

一般に、卵子には他の器官の細胞よりも非常に多くのミトコンドリアが含まれていると言われています。

性交渉によって卵子が精子と出会うと、受精卵が形成され、これが何度も細胞分裂を繰り返すことによって子供が生まれます。

 

ここで、細胞分裂を行うためのエネルギーを供給するのが、卵子内のミトコンドリアなのです。

もしミトコンドリアが十分に働かなければ、細胞分裂に必要なエネルギーが足りず、受精卵の細胞分裂は停止してしまいます。

そのため、ミトコンドリアが活発に働くようにすることが妊娠の可能性を高める上で重要になるのです。

 

■温かい状態でミトコンドリアが活発に

ミトコンドリアは主に、温かい環境下にあると活発になると言われています。

体に熱を送る働きをするのが血液であり、十分な血液が子宮まで運ばれなければ、卵子内のミトコンドリアの働きというのは低下するのです。

したがって、血液の循環が不十分なために起こる冷え性になると、この働きを阻害してしまうことになります。

 

 

■鍼灸治療でミトコンドリアを活発に

冷え性を改善し、ミトコンドリアの機能を活発にするために有効な方法が鍼灸治療です。

鍼灸治療では、自律神経を刺激し、血行が良くなるなどの効果が期待できます。血行以外にも身体の様々な不調部分の機能を改善し、健康度を向上させることができ、妊娠の可能性を最大限にアップさせることが可能なのです。

妊娠可能性を高めるのにミトコンドリアの働きが重要なのはご理解いただけたでしょうか?

鍼灸治療は、この働きを最大限にするための一つの手段です。ぜひ一度体験してみてくださいね。