妊活サプリの効果を最大限に活かす。「腸活」「温活」

 

少し暖かかったり、毎日の変化に振り回されますね。 気温が高まり、自然に食欲も出てくる時季なので、いつも通りの量を食べていても、だるさや眠気、胃腸の負担を感じてしまうかもしれません。あなたの体の声を感じてくださいね☆ さて…

今日のお題は、さまざまなサプリについてです。

妊婦さんに不足しがちな栄養を補給できるものなども取り入れていきたいですね。

IMG_3086.jpg

豊かな日本で栄養不足というのは不思議な感じがしますが、栄養不足になる理由として

①摂りすぎているものがある。

→たとえば砂糖や食品添加物は自然界にはない純度の物質ですのでそれを代謝するのに使われる微量な栄養素が足りなくなる。

 

②体の深部の温度が低い。

→一定温度で最大化する酵素の働きや腸内細菌の活動が低下し必要な栄養素の吸収・合成がうまくいかない。 こういったわけがあるのではないかと感じます。

 

①摂りすぎているものがある、は食べ過ぎということですね。

量の食べ過ぎ、質の食べ過ぎがありますがどちらも肝臓の負担になります。質の食べ過ぎは気づきにくくその人の処理能力を超えたということでよかれと摂っているサプリ自体が場合によっては質の食べ過ぎに当たることもあります。

 

①、②ともにおなかをあたたかく柔軟に保ち深部の体温を維持することが大切です。

はりやお灸の施術中に腸がグルグルと音を立てて動き出すことがありますがこれはとても良いサイン。

骨盤内に落ち込んだ臓器が引き上げられ本来の働きを取り戻し、消化管の蠕動運動は血液や酸素を運んでくれ子宮卵巣も潤ってふんわり。

運動するからには消化管にももちろん筋肉がついていて、知らず知らずにエクササイズしていることになり基礎代謝を上げてくれます。

IMG_3092.jpg

冷え固まった消化管と、のらりくらり働きの悪い酵素、腸内細菌は冬眠中…

そんな寒々とした状態ではいくら栄養をとっても吸収できませんし過剰分をスルリと排泄することも出来ず老廃物として体内に溜まってしまいますね。

妊活サプリの効果を最大限に活かすためにも、腸活・温活をおすすめします!