不妊治療中でも大切にしたい「心の平和」

心の平和っていい言葉ですよね。

久しぶりにこんな言葉を見て、なんだか懐かしいような、余計な力が抜ける気持ちになりました。

世界を見渡すと、貿易戦争などといって、やれ関税をかけるだの、どこどこは除外だのとやっていますし、国境、歴史問題や核、武器、宗教、人種、紛争、独裁、差別、麻薬と数え上げればきりがないほど問題に満ち溢れています。

またこういった数々の問題は、人類の長い歴史と微妙に絡み合って、解決の糸口も見られないものが多いですね。

IMG_2452.jpg

もっと身近なところを見渡せば、仕事や、収入の問題、人間関係、働き方、老後、病気、事故、住宅、年金、夫婦関係、浮気、暴力、政治問題など…

こちらもあるわ、テレビのワイド番組や週刊誌の話題は、毎日入れ替わりでてんこ盛りですね。

今私たちが取り組んでいる鍼灸という仕事でも、不妊治療というテーマは現代を表す問題と言えるでしょう。

そんな時に、心の平和という文言が目に飛び込んできたので、そういえばそんな言葉、昔見たことがあったよなと、何か感慨深いものを感じたのです。

人は自由に生きたいと思うもの。でも実際に自由を求めても、そこに現れるのは際限の無い責任です

かくいう私も、自由になりたいと願い、好きな仕事をしたらもっと自由になれるのではないか?と仕事にはこだわって現在の不妊鍼灸に勤しんでいます。

鍼灸が好きだし、仕事が好き。体の内側を変えて健康や健やかさを味わって頂きたい思いで、鍼灸術でも一番難しい内臓疾患を軸にした、子宝の鍼灸を一生のテーマにしたのです。

たくさんのご夫婦が赤ちゃんに恵まれたら、あなたもご家族も、世の中もみんな活力と喜びに満ちて素晴らしいですよね。

子供が生まれて、そこに平和がある素晴らしさは、全ての人を幸せに包む、何ものにも変えられない至福の世界だと思いませんか。

さて、そこでです。

心が平和なら、小さな自由を手にしたのと一緒だと思いませんか。

世界を変えるほどではありませんが、あなたの人生のいっときでも、幸せに感じられることの心の豊かさを感じるのです。

この一瞬の輝きは実際に存在していて、誰にも存在させることが出来ます。その上、どんなひどい環境にいようとも、誰にも奪うことは出来ないのが心の自由なのです。

ぜひ、心の自由を感じて、体もリラックスしてより良い、子だからへの道を歩んでいただきたいと思うのです。