良い卵が採れれば、移植後はあっという間。知識でイメージを高めて産後の話まで。

 

妊活中・不妊治療中はシンドイことも多いかと思いますが、後から振り返ってみれば、今だからこそという学びも多いのです。

ぜひ少しでも治療の中に楽しみを見つけて、あなたの人生の糧にして頂ければ幸いです。

また、妊娠中〜産後は、目を酷使しないように心がけてくださいね。

目の疲れは肝を破り、東洋医学的には血の問題や肝臓の経絡に不調をもたらすのです。

この肝の気の流れの延長線上にあって関係のある臓器が、子宮や卵巣なのです。

今のうちに、子宝から妊娠、産後のケアについても習慣にしてしまいましょう。産後に無理をしてしまうと、産後うつやもっと先の更年期にツケが回って来てしまいます。

IMG_2319.jpg

産後〜21日(床上げ)

布団を敷きっぱなしにして、赤ちゃんのお世話以外は何もせず休む時。寝れる時に寝て、家事も極力しない。(掃除しなくても死にません。でも母乳出してるととてもおなかが減ります。

ダンナ様が米を炊いて味噌汁作れるくらいにはなってることをお祈りします)

いろいろな事情がある場合もありますが、産後すぐから出来るだけ赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらってくださいね。

赤ちゃんのために母乳が良いというよりは母体の回復にとても大切で、吸われるたびに子宮や骨盤が引き締まります。

詳しくはこちらの記事もオススメです。

赤ちゃんが生まれてすぐにおっぱいを探す素敵な理由」
https://conobie.jp/article/249

授乳時のどが渇くので、1日1.5Lくらいはこまめに水分を補給しましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんはほとんど寝ているとおもいますが、お母さんも赤ちゃんと同じようなペースで生活するイメージです。

あれもこれもやりたい気持ちは抑えて、頑張らないようにすることも大切です。

IMG_2321.jpg

目を使わないように、と書きましたが産後はパソコン・スマホ・テレビや直射日光も避け薄暗いところで休みましょう。お母さんと一緒に過ごす新生児の目にとってもその方が良いです。

退院時はサングラスがあると良いですよ。私の場合は産後とても目が痛んでわかりやすかったのですが、痛くなくても養生してくださいね。子宮の回復につながります。床上げまではメガネも避けたいくらいです。

頭皮への刺激も柔らかく。

妊娠中からヘアカラーやパーマをしないのはもちろん、髪を洗うのも2〜3日に1回で充分ですし、お湯で流すだけか重曹や石鹸シャンプーなどにするのが良いと思います。どうしてもシャンプーを使いたかったら毛先だけで頭皮につけないようにしましょう。

人工的な香りを身に纏わない方が、お母さんのにおいを感じられて赤ちゃんも安心しますよ。

産後は本能が研ぎ澄まされ、感情の起伏が大きくなることもありますが、か弱い赤ちゃんを守るためですのでお母さんが一番安心できる環境を整えてあげたいですね。

床上げの21日が過ぎても無理はせず、どんなに順調でも7ヶ月頃までは完全回復とは言えませんので、長い人生のほんの数ヶ月ですからぜひ赤ちゃんとまったり過ごしてくださいね。