マインドの成長は、不妊治療の糧になります!

 

不妊治療にマインドの成長を結びつけると…

仮に子宝を得られても、もしくはそうでなくとも、あなたの人生で得られものは大きくなります。

不妊治療は大変ですから、何で私ばかりこんなに苦労しなければいけないのだろうと、素朴な疑問を感じた事がありますよね。何でこんな大変で嫌なことばかり、神様は私に試練を与えるのだろうと。

その答えを導くためにも…

人生での困難な出来事には、何か気づきをあなたに与えようとする大きな力が働いていると考えてみてはいかがでしょうか。

ちょっとスピリチュアルな感じもしますが、この長いようで短い人生には、そうでも思わないとやっていけないくらい、多くの難問とも言うべき大波が、次々に打ち寄せて来るものです。

それらをいちいち理由づけしようとしても、実は何も理由は無いのかも知れません。ですから、受け取り方を誤ると、何で私にばかりひどい事が!というような被害者意識が際立ったマインドになり兼ねません。

心の持ちようを、あなた自身がコントロールして、成長の材料にしていこうという積極的な考え方をあなたの中にしっかり構築して、喜びと自信と活力に満ちた人生を造り上げて頂きたいと思うのです。

そうしたマインドをあなた自身が身につければ、不要なストレスや不満、悲しみ、失望から不妊治療を継続できなくなる事はないでしょう。

まだ赤ちゃんへの可能性があるのにも関わらず、治療の辛さのために全てを投げ出してあなたの夢を諦めてしまうような、人生での大きな失敗を作らずに済むのではないでしょうか。

人生は一度ですし、悲観にくれた気持ちで過ごすよりも、明るく楽しく、夢や希望へ向かっていく方が、もっとあなたの心も体も充実していくと思うのです。

不妊治療は、頑張ったから全ての人がみんな報われて、赤ちゃんを得られるとは言えない、ある意味厳しい治療です。しかしそうは言っても、何も頑張らなでいては、きっと何をも得ることは出来ないでしょう。

希望が叶えられないなら努力もしたくない」と言ってしまったなら、それもあなたの生き方や人間性を壊してしまうようなものです。生まれて来た以上は、どんな人でも何か必ず素敵な意味を持った命を全うしたいと思うでしょう。

そしてそこに意味を持たせるのは、やはりあなた自身の行動でしかないと思います。

当然、私たちなら私たちの行動でしか、自らの人生に意味を持たせることはできません。結局みんなそうなのであれば、子宝という目標に向かって一緒に頑張ってみませんか?