妊活でうまくいかない事は、まとめて全部ストレスですよね!?

 

インターネットの時代に入ると、個人のスキルや能力、意識の高さ、経験値、精神性の進化のレベルに、大きな格差が出ているように思えます。

若くても素晴らしく能力が高く、仕事をすると驚くような高いレベルの効果を示す人も増えています。

そしてそれは国籍を問わなかったりしますし、さらに豊かさから、品格のある物腰の柔らかい、知性的な人の存在が多く見られるようになりました。

その反面、同じ日本人で有名大企業にお勤めの方でさえ、とんでもなくレベルの低い、自分の都合優先の言動しかできない人も増えているように思えます。

ニュースを見ていると、そんなことよりも更に断然レベルの低いわがまま勝手な精神構造で、理解不能な鬼畜ぶりを発揮した事件が、テレビなどで毎日放送されていますし、巷を歩けば、ちょっと自分さえよければ、人はどうなってもかまわないというような、傲慢、理不尽なマナー違反が散見されます。

電車を利用したり、車の運転をしている方なら、思い当たる節があるのではないでしょうか。

あなたのお勤めの会社の中ではどうですか?同僚や、上司、会社の体制はいかがですか?殺伐とした冷たさを感じることはありませんか。

不妊治療を振り返れば、通院の予約を取るだけでもストレスですね。

また、半休を申請しなければいけない。どう思われているのだろう?休んだ仕事の分だけ仕事の納期や内容が迫って来て、どこかで片付けなければならないのに、家に帰れば家事や雑用が待ち構えている。あ〜、どれもこれもが全部ストレスですね。

 

治療もなかなかうまくいかないことが多いですよね。

治療の全てが完璧にうまくいった時だけが、出産という最終成果に結びつくのであって、それまでの工程はすべて、失敗の連続でしかありません。

その度にがっかりして気持ちが落ちることの繰り返しでしょう。これも大きな、大きなストレスです。

さてここで一度考えていただきたいのは…

うまくいかない事や、困難、人間関係の衝突は、みんなストレスなのでしょうか?という事です。

ストレスか、ストレスでないのか? それは誰が決めるの?
ストレスだったら解放しないといけないの?
ストレスは解放しないとどうなるの?

ストレスを解消する方法について書き始めたのですが、ストレスそのものとは?

その背景は?と、問題がたくさん出て来ました。これは、なかなか根深いものがあるようです。

まずは敵を知って、己を知ればという順序ですね。