無煙のお灸でもいいですか?効果は同じでしょうか?

お灸の匂いが苦手なので、無煙灸でもいいでしょうか?効果は違うのでしょうか?

こんなご質問をいただくことが多いのです。エルミタージュでは日々の生活の中にお灸を取り入れて頂いています。

私たちが鍼灸治療をする目的は、あなたの卵巣さんが老化することで、染色体のコピーミスが増えてきている。これを減らすために、卵巣さんに昔のような元気を取り戻してもらい、一個でいいからミスの少ない、出産できる卵を作ってもらうことです。これを一言で言えば、

卵巣さんに少しでも若返ってパワーアップしてもらう!

IMG_1437.jpg

ということは、言ってみればアンチエイジングなのです。不妊症と言いますが、原因が卵の質のものについて言えば、その多くが病気ということではなく、老化という機能の低下との戦いなのです。

例えばあなたが、最近体力落ちてきているな!と感じたいら、どうしますか?普通に運動しますよね。運動をすれば、筋力や呼吸能力が高まって、体が楽になります。

また、最近頭を使っていないから、脳の思考や、頭の回転がちょっと錆びてきてるなと感じたら、あなたはどうしますか?サプリを飲んでみますか?あるいは睡眠学習の教材でしょうか。頭に良い食べ物を摂ってみるでしょうか?

色々とやれることはありますが、普通に考えてみれば、頭を若い時のように鍛えるために勉強しますよね。一番大変ですが、資格試験を受ける時に、勉強しないで受かろうとはしないでしょう(笑)

卵巣もそうなのです。機能を高めるツボを刺激し続けることで、卵巣機能が若い時のように少しでも賦活してくれることが必要です。

そのことから、卵巣でおこなわれる卵胞の減数分裂にミスが減ってくれれば、遺伝子の異常や微妙な配列の染色体が減ってくれるはず。そこを期待して鍼灸での刺激を続けるより他に方法もない状態ないのです。

もしあなたがそこに希望を感じるなら、ぜひ鍼やお灸をお試しくださいね。無煙のお灸でも問題はありません。