通院の目安について

病院での治療費も高額なのに、さらに鍼灸をプラスするなんて!?とお考えの方へ・・・

不妊治療における料金比較

病院の不妊治療によって妊娠した人
(26~46歳女性、平均34.2歳)の治療費

140.6万円(平均)/ 治療期間 25ヶ月(平均)
「体外受精」で妊娠した人の平均治療費 134.2万円 / 29.2カ月
「顕微授精」で妊娠した人の平均治療費 166.6万円 / 32.3カ月
(株)バズラボの調査(2010年3月~2012年4月)

グラフ

グラフ

治療費が平均で140万円、期間が15ヶ月かかるという事は、体外受精や顕微受精をほとんどの方が数回受けていることになります。

メンタル面でも負担の多い治療に、費用と時間がさらに重くのしかかっている実態が浮き彫りになった統計ですね。

費用と時間、治療の心身への負担を軽減するためには、この体外受精、顕微授精の回数を最小に抑えることが必要です。

体外受精 1回の費用 30万円以上~
顕微授精 40万円以上~

体外受精の前後にハリ施術をすると、妊娠率が大幅に向上するという研究結果26.3%も妊娠率がアップするというデータがあります。「米国生殖医療学会誌(2002年4月号)」

鍼灸の治療を並行して、一回の移植の成功率を高める事で、結果として治療費が安くなるのです。エルミタージュ鍼灸院に通院の患者様で、妊娠までの平均期間は4、5ヶ月(18回通院)18万円(2013.11現在)です。

  • 病院に通う回数や費用が減る。
  • さらなる移植回数を抑え、高額治療の費用を軽減する。
  • 診療の待ち時間(長いところでは3時間以上)のロスが減る。
  • ストレスも軽くなり、楽しく気持ちよく、リラックスできる。

といった効果が期待できます。
※効果には個人差があります。

エルミタージュ鍼灸院の鍼灸マッサージ治療で心身を癒して、一緒に妊娠しやすい体作りをしましょう。