治療の流れ

1無料相談やご予約など、お気軽にお電話・メールください!

0120-393-890

ご予約は、電話かメールにてお願いします。無料のご相談もいつでもお気軽に!ご予約当日は5分程前にお越し下さい。

場所に迷ったらすぐにご連絡くださいね。お待ちしております。

2院に着きましたら、問診票にご記入いただきヒアリングをいたします。

院長 原、副院長 正木

ようこそいらっしゃいました!エルミタージュ鍼灸院の院長 原 薫と副院長 正木 なつねです。
よろしくお願い致します。

それでは問診表の記入をお願いいたします。お体のようすや、心配な事など何でもお話くださいね。

  • どんなところが辛いですか、問題ですか?
  • 今まではどんな治療でしたか?
  • 病院や鍼灸での経過はいかがですか?
  • 心配な点はありますか?
  • どこが良くなったら前進できるとお考えですか?

3施術前に、お着替えをお願いしています。

こちらの治療着にお着替えください。お荷物もケースにどうぞ。着替えは毎回洗濯で、男女別です。

妊婦さん用もあります。お着替えがおわりましたら、お声をお掛け下さい。

4東洋医学的問診 / 西洋医学的テスト

脈診
臓器を通る気の流れで、力の無い経絡を見つけて補います。
お腹
冷えや、古血、リンパの滞り、胃腸など、
お腹の臓器の機能低下を探します。
最近2週間くらいの間に出来た、隠れた症状を見つけます。
力が落ちている部分を見極め、治療に関する説明をいたします。
不安なことはいつでもお聞きください!

5施術 / カウンセリング / たのしい会話

施術中はカウンセリングで色々なことをお伺いしたり、たのしいお話をしながら行います。

はり
気を動かしてコリ、運動障害、痛み、神経系の調節をしていきます。
お灸
冷え、リンパや血液の循環、免疫系、慢性病に効果的です。
マッサージ
体のめぐりを良くします。心地よく、回復力のアップに貢献します。
温冷、温熱、足裏、ホットッストーンなど
自律神経系の調整に使います。
美容鍼
東洋医学では、カラダの好不調は顔(とくに目)に出るといいます。治療には逆説的に顔から施術してカラダに働きかけます。ストレスや心の問題、そして美容に効きまけば、心も明るく美しくなり、ひいてはカラダも良くなります。

6本日の治療の説明とアドバイス、次回の治療計画をします。

お疲れさまでした。
お体の様子はいかがですか?
違和感などありませんか?

ご自宅でするお灸の場所にシールで目印をしておきましたので、養生くださいね。それではお着替えください。リビングでお待ちしております。

7治療前と後での症状の変化を確認します。

初回の経過を見ながらさらにカラダの状態(子宮・卵巣を)改善していきます。次回施術までの間隔が開くと、人の体はすぐにもとの症状(子宮・卵巣の老化の下降曲線)に戻ってしまいます。

週1回のペースで継続的に施術することで、体が良くなろうとする力の底上げをすることが重要なポイントなのです。

カラダが変化しようとする上昇曲面を上手に乗り切りましょう!

※施術効果には個人差があります。

8ご自宅での養生『簡単セルフケア』のご説明をします。

お腹の冷えを除く食べ物には○○があります。きょうはサンプルを用意しましたので、この用紙に書いてある簡単なレシピでお試しくださいね。

呼吸法も一日3分で結構ですし、お灸も一箱お渡ししますので、楽しみながら少しずついきましょう!

9次回のご予約についてお伺いします。

来週の治療は何曜日になさいますか?お時間は今日と同じがよろしいでしょうか?それでは、次回は○日(月曜)の15時にお待ちしていますね。

10お会計 / ありがとうございました。

このあとのお時間も、楽しんでお過ごしくださいね。
それでは、今日も良い事がありますように。