その他の症状でお悩みの方

意外と知られてない鍼灸による不妊治療の効果とは!

みなさんこんにちは。「鍼灸」という言葉を聞くと、「昔の人がやっていた治療法」というイメージがあると思います。

近年では、鍼灸は不妊治療の一つとして使用され、鍼灸院に不妊治療のために通院される方が増えています。
この記事を読んでいる皆さんは、「不妊治療において鍼灸はどんな効果があるのか」と疑問を抱いていることでしょう。

そこで今回は、不妊と鍼灸治療の関係についてご説明いたします。

IMG_3129.jpg

■鍼灸治療の歴史
鍼灸治療は今から2000年以上もの昔から中国で行われてきた伝統的な東洋医学の治療法です。
鍼灸医学が日本に伝播されたのは6世紀半ばからであり、これは漢方よりも先だと言われています。

鍼灸医学は明治時代初期ごろまでは、たくさんの人々に親しまれてきましたが、西洋医学が主流になりはじめると、鍼灸で治療する機会が少なくなりました。
しかし、近年では医学機関などで様々な実験と研究により、鍼灸医学の効果が証明されるとともに、アメリカやヨーロッパでも注目を集めています。

■鍼灸治療とはどんな治療?
鍼灸は、金属の細い鍼、もしくは艾(もぐさ)を燃焼させてツボに刺激を加えて病気を治療しようとする施術法です。
ツボに刺した鍼は一定の刺激を加えすぐに抜く方法と、10~15分間置いて抜く方法があります。
艾を用いた灸の施術には直接灸と間接灸があり、熱刺激を加えることで治療をする方法です。

人間の体には、病気やけがなどを治そうとする自然治癒力が備わっています。
鍼や灸で細胞に刺激を与えることで、壊れた脂肪を修復しようと白血球が働き、自然治癒力が活性化します。
そうすることで新陳代謝がより活発になり様々な不調の改善に繋がります。

■鍼灸治療による不妊治療効果
鍼灸治療は肩こりや腰痛だけではなく、不妊治療にも効果的と言われています。
不妊症の主な原因である排卵障害や造精機能障害などの妊娠に直接影響を与える症状を直接的に治すという治療方法ではなく、体質や体調を改善する面からアプローチすることで症状が改善できると考えられています。

IMG_3133.jpg

不妊を招く原因として、生活習慣の乱れや過度なストレスなどが挙げられます。
そのためこのような症状には鍼灸治療が効果的であり、根本原因を鍼灸で解消することによって不妊治療の改善につながると考えられています。

■まとめ
以上で不妊と鍼灸治療の関係について鍼灸の歴史と施術方法と共に詳しく説明いたしました。
鍼灸は不妊治療以外にも肩こりや腰痛、ダイエット効果の期待も高いです。
不妊治療にお悩みの方はお気軽に当院へご相談くださいませ。