その他の症状でお悩みの方

不妊を改善するなら!鍼灸治療が不妊におすすめな理由を解説!

みなさんこんにちは。近年、不妊に悩んでいる女性が多くいらっしゃいます。
不妊は治療を施せば障害をクリアできると言われていますが、生活習慣を改善するだけでも妊娠する確率が高くなるのをご存じでしたか?

今回そのことについて詳しく知り、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

IMG_3117.jpg

■不妊症と生活習慣
不妊症は原因の特定が難しいです。
しかし普段の何気ない習慣が不妊症に繋がっていることがあるかもしれません。
生活環境、生活習慣の中で考えられる不妊の因子として、年齢、食事、性交回数、喫煙、ストレス、ダイエットなどが考えられます。

中でも不妊の約12%の原因は無理なダイエットによる体重異常(肥満や痩せすぎ)とされています。
また、肥満女性では痩せることにより妊娠率が向上すると言われています。

■不妊症と食事
適切な食事を摂取している人には良質な受精卵が多かったなどの報告があります。
妊娠に特に必要な栄養素として、たんぱく質、ビタミンA, B, E、鉄、亜鉛、カルシウム、コレステロールを積極的に取るとよいとされています。

また、体重が標準体重の120%以上ある場合不妊の起こりやすさは2.1倍となり、逆に87%以下の場合4.7倍高くなるとの報告があります。
肥満女性はエストロゲンが過剰になりやすく、痩せすぎ女性は十分なエストロゲンが産生されないのが主な原因とされています。

■不妊は女性だけじゃない?!
不妊の原因は女性だけではありません。男性にも不妊の原因があります。
検査によって男性に特に問題がなくても普段の生活を少し改善するだけで妊娠の確率が上がります。
何より、男性が協力的なのは不妊治療中の女性には大きな支えとなるでしょう。

「肥満だと正常な精子の数や精液の量が不足する」という結果が出ています。
男性の方も女性の方もバランスのよい食事と適度な運動を心がけ、健康な体を維持するように心がけましょう。

■飲酒、喫煙はNG!
不妊症改善においてもっとも避けたいのが、飲酒と喫煙です。
大量のアルコールを摂取すると質の良い睡眠が取りにくくなり、昼夜逆転や朝食を抜くなど不規則な生活に繋がります。
喫煙はガン発症の関わりもありますし、その上、血流を悪くし、体内の酸素が足りなくなります。

IMG_3120.jpg

■まとめ
生活習慣を少し見直すだけで妊娠の確率をあげることができます。
食生活や十分な睡眠、適度な運動と、健康的な体を維持することが大切と言えるでしょう。
しかし、あまり神経質になってストレスをためてしまうとかえって逆効果です。
無理せず永く続けることが秘訣といえるでしょう。