その他の症状でお悩みの方

不妊を改善に導く!知って起きたい根本原因と鍼灸治療がもたらす効果

不妊によりなかなか子宝に恵まれない方が世の中にはたくさんいらっしゃいます。
実は国内の6組に1組が不妊のお悩みを抱えていると言われており、また日本は不妊治療を受けている患者数が世界で第1位です。
それなのに、不妊治療による出産率は世界最下位という悲惨な状況です。

IMG_3041.jpg

日本はまだ不妊に対する医療進歩が他国より一歩遅れていることもあり、また不妊治療は保険適用外なことが多く、なかなか不妊治療に改善が見られないようです。
そんな日本では、不妊治療で鍼灸を選ぶ方が増えています。
西洋医学に基づいた不妊治療より東洋医学に基づいた鍼灸による不妊治療の効果があるのをご存知でしたか?

今回は、東洋医学に基づいた鍼灸が不妊改善にもたらす効果についてお話しいたします。

■不妊治療とは?
不妊の定義は、子供を望む夫婦・カップルが避妊をせずに性交渉を一定期間(1年間)以上続けても妊娠に至らない場合です。
代表的な不妊治療は薬物療法や手術療法による体外受精や人工授精があります。
これは精子と卵子を男女の各生殖器官から取り出し、人的に操作して受精させ妊娠へと導きますが、たった一回で成功する確率はかなり低いのです。

■鍼灸による治療とは?
鍼灸による治療には名前の通り、鍼とお灸を使って治療します。
鍼治療は、ツボや患部に0.12mmから0.44mmまでの太さの鍼を、専用の筒を使って直接肌に刺します。
一方で、お灸治療は艾(もぐさ)を使用し、熱による刺激を患部やツボに与えます。
このような方法で刺激を与えることで、免疫系や自律神経系に働きをかけ、痛みを鎮静したり自己治癒力を高めるのです。

■鍼灸がもたらす効果とは?
鍼灸治療によって、まず自律神経の乱れや血流の改善が期待できます。
自律神経が整うことでホルモンバランスが改善され、血流の改善はお腹まわりや骨盤まわりの冷えが改善されます。
このようにホルモンバランスとお腹周りの冷えが改善されることで、子宮や卵巣の活動に必要な環境が整うのです。

IMG_3042.jpg

鍼灸治療は根本的な要因から改善することで、妊娠しやすい体に変えてゆくのです。
東洋医学に基づいた鍼灸治療は世界的に不妊治療に効果があると認められています。
また、不妊治療にはリラックス効果やストレス解消効果もあるため、精神的な理由で妊娠に至らないケースは一度鍼灸治療による不妊治療に挑戦してみると良いでしょう。

■まとめ
以上で鍼灸による不妊にもたらす効果について詳しくお話しいたしました。
年齢が上がっていくにつれて妊娠率は低くなるため、現在不妊のお悩みをお持ちの方は、なるべく早くから不妊治療に専念することをお勧めします。現在不妊治療をご検討の方は、ぜひ当院までお気軽にご相談くださいませ。