その他の症状でお悩みの方

食事改善で妊娠力を高めて、不妊を改善する方法とは?どんな食べ物が妊娠力を高めるの?

不妊症を改善するためには様々な方法があることはご存知ですか?
鍼灸治療や漢方治療など様々な方法があります。

また、不妊症と言えば病院での不妊治療が一番に思い浮かぶかと思います。
病院の不妊治療では、高額な費用を支払い直接妊娠させる方法で治療していきます。

IMG_3021.jpg

病院ではそのような直接的な治療をしますが、鍼灸治療や漢方治療などの東洋医学では、考え方が違い、身体の不調が血流、気の流れなど悪いために不妊になるとされています。
ですから、直接的な治療ではなく身体を改善していくという方法です。

今回ご紹介したいのは、東洋医学と同じ考え方なのですが、食生活を改善することで不妊が改善し自然妊娠するということです。
現代社会では女性も男性も非常に仕事が忙しく規則正しく食事がとれず、また必要な栄養素も足りてない方がほとんどだと思います。

妊娠力を高める食事と体調を整える食事をご紹介します。

◆妊娠力を高める食事とは?
妊娠力を高めるための食事は女性だけでなく男性にもお勧めです。
高齢出産を目指してる方や日ごろの食生活が不摂生でホルモンバランスが崩れている方は食生活に気を使うことで自然妊娠、または不妊治療でのサポートになります。

女性の場合は卵子の質が非常に大切で、男性の場合が運動率の精子が精巣にいることが重要となってきます。
男女ともに特に摂取してほしいのが、老化を防ぐと言われているビタミンEです。

また、ビタミンEは様々な食材に含まれているため摂取しやすいのが特徴です。
野菜ではカボチャ、ブロッコリー、ほうれん草などで、魚介類ではウナギ、ハマチなどです。

その他にもマンゴーやアーモンドなどにも含まれているので、ぜひ普段の食事に取り入れてみてください。
もしも、食事から摂取できない時はサプリメントなどで補うことも検討すると良いでしょう。

さらに、他のビタミンであるビタミンBやビタミンC、ミネラルなどが含まれているものを摂取することが精子と卵子の質が向上するので、食事に取り入れると良いですよ。

IMG_3026.jpg

また、葉酸は妊娠中に体調を整えることができる栄養素で有名ですが、実は妊娠力を高めることや体調を整えることでも効果を発揮します。
イチゴ、納豆、ほうれん草などに含まれているので比較的摂取しやすいので食事で取り入れていきましょう。

そして、一日三食は栄養素が偏らないようにバランスのいい食事を心がけましょう。

◆まとめ
今回は妊娠力を高める食事についてご紹介しました。
妊娠力を高める食事は、不妊治療をしていても効果的なので自然妊娠を目指している方やできるだけ早く妊娠を望んでいる方、不妊治療の効果を上げたい方など、どんな方にもお勧めなのでぜひ試してみてください。