その他の症状でお悩みの方

不妊症のための鍼灸治療はどのくらいの頻度で通うの?いつから通うべき?

不妊症で悩まれている方や、不妊治療を現在病院で受けられている方の多くは、鍼灸治療が不妊症を改善することがあると聞いたことがあるのではないでしょうか。
また、中には鍼灸治療を受けることを考えている方も多くいらっしゃると思います。

しかし、鍼灸治療を受けるタイミングや治療をどのくらいの頻度で受けると良いのかなど様々な疑問があるでしょう。
そこで今回は、鍼灸治療を考えている方から質問されることが多い、治療のタイミングと頻度についてご紹介します。

IMG_3009.jpg

◆治療を始めるタイミング
不妊症のために鍼灸治療を始める方には、現在病院で治療をしている方、病院にはまだ行っていないけどなかなか妊娠しない方といったようなパターンがあるでしょう。

最初の方の場合は、すでに治療を始めてしまっているので、病院と相談してから来ることをお勧めします。
病院にも鍼灸治療院にも通っている方は、たくさんいらっしゃいますが、病院や治療の内容によっては許可されない場合があるので、病院に通っている方は担当のお医者様に聞くようにしましょう。

そして、まだ病院での治療を始めていない方はいつでも大丈夫です。
病院での不妊治療では高額な費用や精神的な苦痛、身体的な疲労が伴うため家族と話し合い決めたり、自分の体調や仕事関係を考慮し考えなければいけませんが、鍼灸治療は基本的に身体の不調を改善するものなので、不妊症のためだけでなく身体を整えることができるので開始はいつでも大丈夫です。
また、体調を整えることにより病院に行かずとも不妊が改善され、自然妊娠に至ることはよくあるのでもし行く時期や行くか迷っているのであれば一度鍼灸治療院に行き、担当の方と相談してみると良いでしょう。

◆通う頻度
鍼灸治療を通う頻度としては大体週に1度が良いと言われています。
鍼灸治療院では、主に目的として身体のホルモンバランスや血流、冷え性などの改善を行いより妊娠しやすい身体を作ることです。

そのため、定期的に通い体質を変える必要があります。
また、人によって体質が違うので、必要な治療や頻度が違います。
仕事が忙しい方や気長に治療したいという方は、担当の方と相談すればそのようなプランを作ってくれたり、家でできることなどしっかりアドバイスしてくれる所が多いので一度行ってみてプランを一緒に考えることをお勧めします。

IMG_3012.jpg

◆まとめ
鍼灸治療に通うタイミングとしては、暇ができればその日に一度行ってみるぐらいの気持ちでも良いでしょう。
また、病院の直接的な治療とは違い、鍼灸治療で身体の不調が改善し、リラックス効果もあるので身構えずに行った方が、気持ちが楽なのでお勧めです。