その他の症状でお悩みの方

漢方薬治療で不妊が改善!?どんな効果があるの?

近年、日本では晩婚化が進み高齢出産が非常に増えてきています。
そのため、不妊症で悩んでいる方はとても多いです。
そのため、不妊症を改善することができる東洋医学は非常に注目されています。

東洋医学と言えば鍼灸治療を思い浮かべる方が非常に多いですが、実は漢方治療も有名です。
漢方治療も不妊症改善のために使われるとことがあります。
今回は、まだまだ認知が低い漢方治療についてご紹介します。

IMG_2980.jpg

◆漢方治療
漢方治療は漢方薬を使って治療をします。
通常の民間薬とは、作り方や作用が違います。
漢方薬は漢方理論に沿って、生薬を使う人の症状と身体に合った薬をオリジナルで調合されます。

また、重要であるのが、その薬は病気に合わせて調合するのではなく、症状に合わせて調合するということです。
天然の素材を使用して、症状に合わせて作られているので、症状の根本から改善することができます。
そのため、病気の際に漢方薬を飲むことは非常にお勧めです。

また、生薬のことを漢方薬と勘違いしている方が多いのですが、生薬が漢方薬ということではありません。
その人の症状に合わせて調合された生薬が漢方薬と呼ばれるのです。
そして、生薬や漢方薬は天然ものなので安全で副作用がないと思われていることが多いです。

しかし、毒を以て毒を制すという言葉のように、実際には強い毒性を持った天然物を使い漢方薬が作られることも多々あります。
そのため、漢方医が判断を誤り、適性ではない漢方薬が出された場合は、強い副作用がある場合もあるので注意が必要です。

◆漢方薬がどのように不妊症に作用するの?
東洋医学では、不妊症のほとんどの原因は気の流れ、血の流れ、水の流れが本来の自然な状態ではなく、悪い状態にあるため不妊症となると考えられています。

そのため、自律神経を整えホルモンバランスを改善する漢方薬や血の巡りをよくし冷え性やむくみなどを改善する漢方薬、代謝や免疫をよくするための水の巡りをよくする漢方薬を使用し、身体の悪い部分を根本的に改善する方法でアプローチしていきます。

身体の調子を整え妊娠しやすい身体づくりをサポートするような形です。
方法が違うだけで鍼灸治療と目的は一緒です。

IMG_2981.jpg

また、漢方薬と病院の不妊治療を併用している方もたくさんいるので、漢方薬治療を受ける時は担当の医師に相談してから行きましょう。

◆まとめ
漢方薬治療を少しでも知っていただければ幸いです。
漢方薬治療では、副作用が出る場合もあるので、しっかり担当の方と相談しながら治療を受けましょう。
当院では、鍼灸治療で不妊症の改善や不妊治療のサポートなども行っているのでお気軽にご相談ください。