その他の症状でお悩みの方

不妊の原因は男性にもある!不妊症の改善方法とは?

最近では、晩婚化が進んでいて、不妊症で悩んでいる夫婦が増えています。
実際に、歳を取れば取るほど妊娠しにくくなります。
個人差はありますが、男性も女性も可能性が高くなるのです。

不妊症の原因は女性側にあると思われがちですが、男性にも問題があるケースも存在します。
また、もし病院で不妊症だと診断されなくても、男性側が普段の生活習慣を変えたり、体調を整えたりすることで自然妊娠しやすくなったりします。

そして、男性側が原因ではなくても、男性が協力することで女性側には大きな支えになるのです。
そこで今回は、不妊症について男性側が改善するべき点をご紹介します。

IMG_2947.jpg

◆男性の不妊原因って?
男性の不妊の原因はほとんどの場合が造精機能障害です。
造精機能障害には無精子症、乏精子症、精子無力症があります。
無精子症は精液中に精子がいない状態です。

しかし、精巣上に精子があれば受精や妊娠はできます。
また、乏精子症は精液中に精子が少なくなかなか妊娠や受精にいたらない不妊症です。
精子無力症は、精子の運動状態悪い精子ばかりのことを言います。

精子無力症や乏精子症などは内臓機能が弱っているために起こっていることだとも言われています。
また、喫煙や過度な飲酒によりもともと備わっている自然治癒力が弱り、そのせいで精子の活動率が悪くなります。
そのため、健康管理は男性不妊を治すために非常に有効な手段だと言えます。

◆男性不妊を治すためには?
男性不妊を治すためには、健康管理が非常に有効だとお伝えしましたが、精巣に精子が存在してない場合などは有効ではないので注意してください。
健康管理では、食生活などを見直すことが重要です。

乱れた食生活や不規則な時間の食事などを極力なくし、バランスの取れた食事をするのが理想的です。
しかし、忙しい方には難しいかもしれません。
そのような場合は、摂取のしにくいビタミンなどの栄養素をサプリで取れるので、サプリなどをうまく利用するのも一つの手段になります。

IMG_2948.jpg

また、身体的な疲労を取るために鍼灸治療院に通うこともお勧めです。
鍼灸治療では疲れを取るだけでなく内臓機能の向上、自然治癒力、身体のバランスなども整えてくれます。
それにより、不妊が改善されたり、自然妊娠にいたったりなど不妊症が改善されることもあります。
また、不妊治療目的だけでなく体の調子を整えるというのは、生きていく上で重要ですのでお勧めです。

◆まとめ
もし、過度な飲酒など不摂生な食事などをされている方は、一度見直してみてはいかがでしょうか。