その他の症状でお悩みの方

不妊症に鍼灸治療が効くって噂は本当!?渋谷の鍼灸院が解説!

現代の日本では、非常にたくさんの夫婦が不妊症に悩まされています。
不妊症には、様々な要因があります。

先天的な精子造作機能障害や女性の卵子機能不全などは不妊治療をお勧めしますが、特に問題がないのに不妊症と判断された場合は、夫婦どちらかの体調や内臓機能が悪いために卵子の質が悪いケースや精子の運動率が悪いケースがあります。

IMG_2940.jpg

そのような場合は、まずはしっかりと体調管理から始めても良いでしょう。
そして、身体機能や内臓機能を整えるときには、鍼灸治療は非常にお勧めです。
そこで今回は、鍼灸治療についてご紹介します。


◆鍼灸治療とは?
鍼灸治療は鍼治療と灸治療の2種類があります。
また、鍼灸治療と名乗る鍼灸院は鍼治療と灸治療の2つを組み合わたり、患者様に合わせて治療する所が多いです。

鍼灸治療と言えば、肩こりや腰痛などの時に用いられる治療だと思われがちですが、実は東洋医学では鍼灸治療や漢方治療など不妊治療に良いとされています。
東洋医学では、不妊の場合身体のバランスが整えていないから不妊になる人が圧倒的に多いです。

実際には、妊娠や受精には男女ともに体調管理をしっかりと行っていないと、特に問題がないのに不妊症と診断されることがあります。
東洋医学では鍼や灸でツボを刺激し、ホルモンバランスを整えることによって身体の神経や内分泌系を整える作用があります。
それにより、鍼灸治療院で妊娠しやすい身体づくりをすることができます。

◆鍼灸治療なぜ不妊治療に有効なの?
鍼灸治療は身体の不調や内臓機能を改善してくれます。
人間が本来持っている、いわゆる自然治療力を改善して妊娠力を高めるのが鍼灸治療です。

IMG_2941.jpg

不妊症の原因の中には自律神経の乱れ、生理不順、ホルモンバランスの崩れ、卵子や精子の栄養不足などがあります。
鍼灸治療では血行を改善し、自律神経を整える作用があり、それにより生理不順やホルモンバランスなど改善していき、より妊娠しやすい身体に近づくことができます。

また、ストレス過少効果やリラックス効果もあるので、鍼灸治療は非常に有効な手段だと言えます。
また、不妊治療を病院で受けている方などにも有効です。

◆まとめ
人工受精や体外受精などは、精神的にも身体的も非常に負荷がかかります。
そのため、鍼灸治療をすることにより両方の負荷を軽減し、より妊娠しやすい身体作りができるため一石二鳥です。

しかし、病院に通っている方は一度病院で相談してから鍼灸治療院に通うことをお勧めします。
また、鍼灸治療に行く際も鍼灸治療院に不妊治療を受けていることをしっかり伝えましょう。