その他の症状でお悩みの方

人生の決断って、本当はこんなに簡単。

初診で患者さんがいらっしゃった際に、今までの治療の経過の話をうかがったり質問をしていると、患者さんのタイプは二つのタイプに別れるものです。

1、 それは、希望的なイメージを持って治療に望んでいるタイプの方と

2、 今までの治療がことごとく上手くいかなかった事について、これもダメだった。あれもダメだった...だから私には、多分何をやってもダメなのでしょうけど...やめられないと訴えてくる患者さんです。

本当に人って、こんなにもあからさまに、持っているイメージが違うのか!と思うほどです。

IMG_2601.jpg

双方とも同じように、不妊治療の辛い失敗を繰り返して来た経験を持っているのに、受け取り方は真逆なのです。

その事実の捉え方の違いは、こんな言葉となって現れます。

1、 私だけが、酷くて悲しい経験をしているのは何故?

2、 もしかしたら私には赤ちゃんは出来ないのかも知れないけど、今しか出来ないことだから、やれることはやっておきたい。後になって、やらなかったことを後悔するようなことはしたくない。

そう、経験がその人の考え方に大きく影響を与えます。だからこそ、失敗の経験ばかりをインプットされると、人は物事を諦めの気持ちで見るようになり、次第に無気力になっていきます。

でも本当に人生の成否を分けるものとは、たった一つの要素の違いだけのように思えるのです。

それは、絶対に諦めないと心に誓うかどうかだと思います。結果がどうであれ、最後まで挑戦し続けると心に決めるかどうか。それだけの違いがあなたの未来を充実したものにするか、あるいは言い訳ばかりの空虚な人生になるかの分かれ道になるのです。

絶対に諦めないと決めてしまうと、何も怖いものもなくなります。何度結果がダメでも、人生でやることはチャレンジことするだけなので、諦めない限り失敗はないのです。

これは笑えます。何故って、そう決めた時点で失敗はなくなってしまったので、成功しか残っていません。常にチャレンジの途上なら、それは成功への過程なのです。

そしてさらに最強の助っ人をも、知らずに得てもいるのです。それが強い信念です。

失敗にくじけてしまった消極的な心は、やっぱり私には出来ない!という不可能を確信する方法ばかりを探し出しては現実化します。

ところが積極的で諦めない心は、信念を持った人を引きつけ、実行が可能になる方法を、その助っ人が人生で身に付けた知恵を授けてくれるのです。

現在の自分に、自信や信念を持ってないとしても、いずれはそうやって良い気をまとった援軍が来てくれて、次第に楽しさや喜びの多い人生へと導いてくれます。

IMG_2602.jpg

二つのタイプの人生と、その行き着くところを分けるのは、人の能力や運ではありません。

絶対に人生を諦めないと決めるかどうか、そこですでにあなたの人生は決まっているのです。

あなたも迷っているなら、今すぐに決めてくださいね。そして何があっても、幸せな人生にしてくださいね。それを心から願っています。