その他の症状でお悩みの方

不妊治療をして不妊を改善するのはどれくらいの時期がいいの?

不妊と診断され方は妊娠を諦めるか、不妊を改善するために不妊治療を行うかの二択ですよね。
しかし、実際には不妊治療を始める時期や、不妊治療に関する知識などがはっきり分からないという方も多いと思います。
そこで今回は不妊治療を始める時期や知識などをご紹介していきます。

●不妊治療とは?
不妊治療には2つの種類があります。身体に起きている不妊の原因を取り除く治療と、妊娠の確立を高めるために行う治療の2つです。
まず何が原因で不妊症なのかを解明することが重要です。

IMG_2821.jpg

しかし、たまに原因が見つからない場合があります。
その場合は本当に問題ない場合と、検査では分からない原因がある場合の2つに分かれます。
原因が分かっていても分からなくても、治療に取り掛かるのは同じです。

まず不妊症の原因を取り除く治療なのですが、一般的には最初にタイミング療法を行い、タイミング療法で妊娠しなければ、次に体外受精や顕微鏡受精を行っていきます。
治療の段階を進めていくことをステップアップ治療と言います。
夫婦によってどこまでするのかは違うので、みな一概には最後まで治療するとは限りません。

次に妊娠しやすい身体をつくる治療ですが、主に東洋医学である鍼灸治療がを行うことが多いです。
鍼や整体などで身体の歪みや不調を改善して、妊娠しやすい身体をつくることを目的として不妊治療をします。

●不妊治療のタイミング
不妊症とは妊娠を希望しているのも関わらず一年間妊娠が成立しないことを指しています。
妊娠を希望している夫婦が一年間で妊娠する確率は約9割だと言われています。
もし一年間妊娠しなければ早めに検査に行くことをお勧めします。

近年では晩婚化が進んでいるので、男性に原因がある場合もよくあります。
年齢などのことを考えると、悩んでいるのであれば、まず検査を受けた方が良いでしょう。

●不妊症の関する用語
基礎体温...睡眠をした直後に体温計で図った温度のこと。
受精障害...遺伝子同士が融合することを受精と言いますが、それがうまくいかないこと。
人工授精...女性の排卵時期に合わせて子宮内に精子を直接注入する治療。
amh...カタカナではアンチミューラリアホルモンと言われている。発育過程にある卵胞から出てくるホルモンのことで、卵巣年齢の指標に用いられることも多い。
体外受精...精子を卵子と体外で受精させる不妊治療の1つ。

IMG_2824.jpg

少しでも不妊治療を考える方の参考になれば幸いです。
不妊治療は早めに行うことで原因が分かることが多いので、妊娠を望んでいるのであれば勇気を出して検査に行くことをお勧めします。