その他の症状でお悩みの方

不妊の改善には漢方薬が効く?漢方薬の実際の効果とは

「不妊症と診断された」
「望んでいるのに一年以上妊娠していない」
「不妊治療を周りから勧められる」
このような方は不妊治療を検討し、どのような不妊治療を行うか考える方が大半かと思います。

IMG_2780.jpg

しかし、実際にはどのような不妊治療があるのか、またどのような効果があるのかが分からないことが問題になっているのではないでしょうか。
鍼灸治療や人工授精、体外受精などは聞いたことがあり、内容も調べればある程度は把握できると思います。

上記の治療方法以外に、皆さんは漢方薬が不妊治療の手助けになることを知っていますか?

今回はまだまだ認知度が低い漢方薬での不妊治療をご紹介をしていきます。
漢方薬と言えば葛根湯や風邪薬のイメージが強いと思います。
実は最近では不妊治療に用いられることがあります。
不妊治療の中でも最近注目されはじめ、病院にも漢方薬を勧めるところが出てきています。

●漢方薬とは?
漢方薬は東洋医学が発祥の地です。
漢方薬は生薬だと思っている方が多いのですが、実際にはその人の身体の特徴や症状に合わせて作られた薬のことを言います。

●不妊治療に漢方薬はどのように作用するの?
不妊の原因は女性側にあると思われがちですが、男女両方にあります。
そのため夫婦両方が体質を改善することにより妊娠しやすい身体を夫婦二人でつくることができます。

漢方で行う不妊治療で大事にされているのが、気、水、血です。
気は精神的なもので、血が血の巡りに関することで、水が身体の水分に関することです。
漢方でこの気、水、血のめぐりを正常にすることは非常に重要とされています。
人工授精や体外受精などにように直接妊娠に繋がる治療ではなく、妊娠しやすい身体をつくっていくという意味で不妊治療と言われています。

●不妊治療にお勧めの漢方

・当帰芍薬散
血の巡りをよくするための漢方薬です。生理不順や冷え性、むくみなどによく効きます。
当帰芍薬散は血の巡りをよくし、ホルモンバランスを整えてくれます。したがって、女性には欠かせない漢方になります。

IMG_2783.jpg

・四物湯
血を補給するための漢方薬が四物湯です。
乾燥肌やしみ、冷え性などに効く漢方薬になります。
血が不足している貧血の方や強い生理痛に悩んでいる方には非常に有効です。

・半夏厚朴湯
気の流れが思わしくない方にお勧めの漢方になります。
つまりストレスを感じている方や大きな不安などを抱えている方が飲むと、不安やストレスが緩和されます。

漢方薬で不妊治療ができることを知っていた方は少なかったのではないでしょうか。
もし、不妊治療を始めようと考えている方や、人工授精やタイミング療法などの不妊治療をしている方、鍼灸治療で不妊治療をしている方はぜひ漢方薬を検討してみてください。