その他の症状でお悩みの方

卵子の質の改善には鍼灸治療がおすすめなワケ

鍼灸治療と言えば、腰痛の治療やヘルニアの治療、マッサージなどをしているイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
実は不妊治療の手助けにもなることが分かってきています。もしくは自然妊娠の手助けをすることもあります。

IMG_2729.jpg

不妊治療を始める前に自然妊娠をもう一度試してみたい方や、自然治癒力を高め、妊娠力を上げたい、不妊治療と同時並行で進めてより妊娠の確率を高くしたい、卵子改善をしたい方などに鍼灸治療は非常にお勧めです。
今回は鍼灸治療でどうすれば妊娠の確率を上げるとこができるかについて、ご説明します。

●不妊の原因が女性の場合

不妊の原因が女性にある場合は卵子の質が低い場合が多いです。卵子の質が良ければ、自然に質のよい受精卵になり、妊娠しやすくなります。質の良くない卵子は妊娠までなかなか至らず、妊娠したとしても流産することが多いです。

卵子の質は日々の生活習慣や加齢により変わってきます。
卵子に栄養がいかずに、質の悪い卵子になってしまうのには理由があります。

まず一つ目は血液の質が悪いことです。
栄養の偏った食事をしていると、あまり良い血液をつくることができません。

二つ目は胃や腸などの消化機能が悪いことです。
せっかく栄養バランスの取れた食事をしていても、それを吸収する消化機能が悪いと意味がないです。


三つ目は毛細血管の血流がうまく機能していないことです。
この部分に欠陥が生じると体中に栄養を届けることができません。

●卵子改善のための生活習慣
食生活が悪いと自覚している場合は、バランスのとれた食生活に変えましょう。
日常にストレスを感じている場合はリラックスすることが大切です。
リラックスすることによって消化機能を改善することができます。

IMG_2730.jpg

●鍼灸治療で卵子改善
鍼灸治療は腰痛やヘルニアの治療などに行われると思われがちですが、実は鍼灸治療は不妊治療にも非常に役立ちます。
先述しましたが、生活習慣や身体の不調により卵子の質が良くない場合が多いです。
この場合は西洋医学ではなく鍼灸治療、つまり東洋医学の方が効果的です。

鍼灸治療により心身ともにリラックスさせ、自律神経や血流の改善、消化機能の改善などができ、不妊治療としての効果も高いです。
したがって、不妊治療と並行で鍼灸治療を行うことは非常にお勧めです。

鍼灸治療といってもそれぞれやり方が違うので、自分に合った治療院を見つけましょう。
また鍼灸治療を受ける際には、治療院に不妊治療を受けている旨を伝えましょう。