その他の症状でお悩みの方

不妊に鍼灸治療って実際効果はあるの?あるとしたらどんな効果?

鍼灸治療といえば一般的には椎間板ヘルニアや肩こり、腰痛の治療というイメージだと思います。
そんな中、最近では不妊治療にも効果があると聞かれる方も多いかもしれません。
不妊治療をしている方はいろいろ調べたり、病院から鍼灸治療を勧められたりなど、何らかの経緯で鍼灸治療が不妊治療に効果があるということを聞いたことがあると思います。

IMG_2735.jpg

しかし、実際には鍼灸治療を受けたことがなければ、どのような効果があるか知らない人がほとんどだと思います。
そこで今回は鍼灸治療が不妊治療にもたらす効果をご紹介していきます。


●鍼灸治療が不妊になぜ効果的?
不妊にはたくさんの原因がありますが、特に多いのが男性不因子、排卵因子、卵管因子です。これらの原因は身体に問題があります。
日々のストレスや食生活の乱れ、寝不足、タバコやお酒など身体を悪くしているのが原因であることが多いです。

このように身体に悪い生活をしていると、ホルモンバランスが崩れたり、内分泌系が制御できなくなったり、骨盤が歪んだりします。
その結果、男性不因子や排卵因子、卵管因子に陥ってしまうのです。

そこで、そのような症状に効果的なのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は主に身体の歪み矯正や血行促進、自律神経の乱れ治す、ストレスの改善などを目的とした東洋医学です
鍼灸治療受けることでホルモンバランスが改善されたり、身体の不調がなくなったりと妊娠しやすい身体になっていきます。

また生理不順が治ることや性障害機能も治ることがあります。不妊治療としても効果が高いことが分かりますね。
また精神的に問題がある方もホルモンバランスを整えくれるので、お勧めです。

●鍼灸治療の施設をどう探すの?
鍼灸治療は専門的な施設で受けるのが主流です。まずは専門の施設を探してみてください。
できれば金銭面でも距離的にも定期的に通える所に行きましょう。
そして、訪問した際には不妊治療をしていることや身体の状態などを事細かに説明するとスムーズに鍼灸治療を行うことができます。

IMG_2736.jpg

不妊症の重さによりますが、大体平均的に週一回通う方が多いように思います。
鍼灸治療と言っても鍼とお灸を同時に使うこともあれば、どちらか一方の場合もあります。
どちらかが苦手という方は片方で施してくれる所を探してみはいかがでしょうか。

●まとめ
鍼灸治療を受ける上で大切なのは、自分に合った施術方法を受けることです。
鍼灸治療の専門の施設に行く場合は、通っている病院などに報告しておきましょう。
また不妊治療対応と書いている施設に行く方が慣れている場合が多いので、ホームページなどを見るのもお勧めですよ。