その他の症状でお悩みの方

誰も教えてくれない、不妊治療に鍼灸を併用するメリット

こんにちは! 桜の季節ですね。一斉に咲き誇るソメイヨシノ美しいです。 ソメイヨシノは接ぎ木で殖やすので、もとは同じ木のクローンなんだとか。

そうだとしたら河川敷を彩る桜並木も人目につかない場所にひっそりと咲く木も、必ず誰かそこに植えてくれた人がいたのですよね。今、綺麗だなぁ...と見上げてる私の感動はその誰かさんのおかげなのかと思うと、桜一本にも物語を感じます。

さて、妊活や不妊治療に鍼灸を併用して期待されることに「卵子の質を高める」「子宮卵巣の血流アップ」などいろいろありますね。

IMG_2545.jpg

はりきゅう師にとって当たり前過ぎて...なのか、あまり耳にしないけれどもっと大きな、本質的なメリットがあるのにな〜と常々思っています。

それは「妊娠してもしなくても今までよりワンランク上の体になる」ということ。 もちろん妊娠出産できる体作りを目指して治療するのですが、同時に今までより健康に!明るく!美しく!なります。なってしまいます(笑)

本来の自分らしい心と体を取り戻していきます。 子どもはやがて巣立っていくものですが、自分の体は一生お付き合いするかけがえのないパートナー。

不妊治療は、精神的にも肉体的にも経済的にも、辛い苦しいことが多いと思います。

そんな中で頑張っているあなたに、ご懐妊後には出産・育児もハツラツと乗り切る体力と知恵を少しでも授けられたら...

たとえ妊娠を諦められたとしても、ワンランクアップした心と体で自分らしい人生の新しい扉を開いて頂けたらと、微力ながら毎日お手伝いさせて頂いています。

以前、不妊鍼灸の先駆者的存在の先生が講演会で「はりきゅうで妊娠率は上がった。でもどうしても初期の流産が一定数いるんだ。僕はこれを0にしたいと思っている」と情熱に溢れた眼差しでおっしゃっていました。

初期の流産は、多くの場合が遺伝子異常と言われています。

IMG_2546.jpg

健康な母体は異常を嫌いますので、遺伝子異常のある受精卵が育たないのは通常の免疫反応なのではないかな、と個人的には考えています。

そろそろ欲しいと思ったら、ステップアップに迷ったら、まず鍼灸で体のワンランクアップから始めてみてはいかがでしょうか。