その他の症状でお悩みの方

どうして嘘は良くないの?

人を騙して自分を取り繕ったり、自分が得をしようとする時に嘘をついてしまうことが普通になってしまったり、あるいは嘘を隠そうとしてまた嘘を重ねてゆくのが、嘘というものなのでしょう。

かく言う私も、方便で使わざるを得ない時が稀にあるかなとは思います。

余計な一言で、誰かを傷つけずに済む場合や、それ以上話を詮索されたり、噂を広められないために、会話を体の良いところで切り上げてしまうタイプです。

また、ホラを吹くと言うのと嘘をつくのは、また違うのかもしれませんね。大ボラ吹きと言うのは、最初から誰にでも嘘だとわかる冗談のようなタイプで、笑っておしまいになるものは害がないですね。最近はユーモラスな大ボラ吹きをあまり見かけません。誰かばかばかしい誇張で笑かして欲しいものです。


IMG_2401.jpg


不妊治療の中での嘘といえば、気分が落ちてしまったので治療に行きたくなくなってしまい、予約をキャンセルしたり中断するために、適当な言い訳をしてしまう事が多いでしょうか。

誰かを騙して何かを奪い取ってやろうと言う訳ではないので、このくらいの嘘なら、割に多くの患者さんも身に覚えがあるのではないでしょうか。詐欺師や犯罪者の類の嘘に比べたら、ほんの些細なことでしょう。

不妊治療における嘘の怖さがよく現れているのは、自分自身に嘘をついていることに気がつかないで、人生の多くの時間をその上に築いてしまう事でしょう。

後に、うすうす気が付きそうな事が起こっても、もう今更自分の性格や人生の過ぎてしまった月日を元に戻って変える事は出来ませんから、さらに虚構の自分を演じながら生き続けることになってしまいます。

自分の弱さや怠惰を意識したくないために、ついてしまった小さな嘘は、時間をかけて醸成されて、潜在意識にしっかりと刻み込まれてしまいます。潜在意識は倫理的な判断などを行いませんので、良きも悪しきも、あなたの人生の行動の基礎となって働き続けてしまいます。

弱い自分を見るのは誰でも嫌ですね。でも、折に触れて自分の行いをチェックして、それを言い訳するのではなく、きちっと反省をして、正しい行動で打ち消して行く事が本当に大切なのです。

自分の潜在意識をのぞいて見て、言い訳や嘘がないかチェックする。どこかで傷ついていないかもみてあげて、内省をしてから優しく手当をしてくださいね。


IMG_2402.jpg


そこからなら、嘘や言い訳のない自信を持った、あなたのクリアーな生き方が始まります。そしてその時にこそ、あなたの体も存分に力を発揮してくれルはずです。何故なら、心と体は一緒だからなのです。