その他の症状でお悩みの方

瞑想力で、質の良い卵を目指そう。

瞑想って、ちょっと怪しい感じもある言葉ですよね。

でも最近はヨガをする女性がすごく増えて、運動といえばヨガというような勢いですから、瞑想への親近感もかなり広がっているのかも知れません。

まず瞑想って一体何なの?というところからのお話ですが、これにはヨガやアーユルベーダ、ユナニ医療といったインドの古代医療や、そこから発する東洋思想の底流にも大きな影響を与えたものがあるのです。

IMG_2379.jpg

人間は宇宙とつながっていて、それぞれが同じパワーの流れを得ている。そのパワー(気)の流れをなるべくたくさん体にも流すことで、そもそも一体であるはずの宇宙と完全に同化することを目的としているのが、ヨガの本来の姿ですね。

精神的にも肉体的にも超自然な状態を取り戻すことで、心も体も宇宙も魂も一体となる。人として生きることでなぜか忘れてしまう、この真実の状態をヨガにおける瞑想をすることでもう一度得ようとする訳です。

すごく大きなテーマになってしまいましたが、これが本来の東洋思想の源流としての考え方ですね。

そんな瞑想というものを、さてどうやってするのか?となると、実はそんなに肩肘張ってやることも無いのです。

なぜなら、始まりは本当に簡単。まずは「深く、長く息を吐く」これだけの事です。

心を落ち着けて、できれば自然の中でどこか地面にでも楽に座って、次第に目を閉じて風や宇宙の力をイメージします。その気配に身を委ねると、次第に力が抜けて気持ち良くなります。

体から無駄な力や、ストレス、疲労や何か嫌なものがみんな出ていき、なんか楽になって気持ちがスッキリして来たと感じたら、ゆっくりと目を開けて終わりです。

禅やヨガにも瞑想法は数知れずありますが、そんな難しいことをやる必要はありません。

素直に自然に身を委ねれば、自然があなたを何とかしてくれます。なぜかって?あなた自身が自然や宇宙の一部だからですよ。(笑)

実は、あなたも私もこの偉大な宇宙の子なのです。何かやらなければなんて思わなくても大丈夫。自然に良い気が入って来ますのでご心配なく。

IMG_2380.jpg

あなたが死んだらどこにいきますか?あるいはあなたの体の素性は何でできていますか?みんな宇宙に存在するもので作られていて現在の姿を、人生というほんの一瞬だけ保っているのです。

母なる宇宙を感じて、心静かに大きく空気を吐き出すだけ。あとは自然に空気が必要なだけ入って来て、あなたを満たしてくれます。実はあなたが苦労して吸っているのでは無いのです。

瞑想が居眠りでも、瞑想ごっこでも構いません。そんなこといちいち宇宙は気にもしません。とにかく気持ちが良いので、ぜひあなたもやってみてくださいね。

ちなみに、瞑想という名の呼吸は、自律神経を整えてくれます。自律神経の中枢は視床下部ですね。視床下部から多くのホルモンも出ていますが、不妊治療でよく聞くものではLH、FSHが有名ですね。

これらが調整されるいい機会です。それだけでもやる価値があると思いませんか。