その他の症状でお悩みの方

amh値が低いとどうなるの?改善するための方法をお伝えします!

「なかなか赤ちゃんができない」

「どうして妊娠しないの?」

このようにお悩みの方はいらっしゃいますか?


結婚してから年月が経ち、子供が欲しいとずっと願っているものの、なかなか恵まれずに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

不妊で悩んでいらっしゃる方は「AMH値」が普通の人と比べて以上な数値であるため妊娠できていないのでしょう。
では、どうすればAMH値を改善することができるのでしょうか?

今回は、「AMH値とはそもそも何なのか」そして「AMH値を改善するためにはどうすればいいのか」をお伝えしていきます。


【そもそもAMH値ってなに?】

AMH値の改善方法を知る前にそもそもAMH値とは何なのかについて知っておきましょう。

IMG_2493.jpg

AMH値とはアンチミューラリアンホルモン(または抗ミューラリアン管ホルモン)の略称で、このホルモンは成長している途中段階の卵胞から分泌されるホルモンのことを言います。

このAMHには卵巣内にあとどれくらいの数の卵が残っているのかを表すのかを反映すると考えられています。
AMHの値が低いから妊娠する可能性が低いのではなく、「AMH値が非常に低い」状態の方であっても自然と妊娠できる方は多くいらっしゃいます。

ではAMH値が低いことは何が問題なのかというと、

「不妊の治療を受けられる回数が少なくなる」ことが問題になってきます。
では、そんなAMHの値を改善するためには何をするといいのでしょうか?

今からAMH値を改善する方法をお伝えします。


【AMH値を改善する方法】

先ほどAMHとはホルモンのことだとご説明致しました。
AMH値に以上をきたしている方とはつまりホルモンバランスが崩れている方だと言い換えられます。

つまり、ホルモンバランスを改善する治療を受ければいいわけです。

不妊の治療でホルモンバランスを改善する治療は「鍼灸治療」です。

鍼灸治療は乱れてしまった自律神経を整えることによってホルモンのバランスを正常に戻すことができます。
つまりホルモンのバランスが崩れ、AMH値に異常が見られている方は鍼灸治療を受けることによって改善が見込めるのです。

IMG_2495.jpg

以上のように、AMHとは女性が持っているホルモンのことであり、この数値に異常が出ていれば不妊治療を受けられる回数が少なくなります。

また、これを治療する方法が鍼灸治療です。

「エルミタージュ鍼灸院」は渋谷にあります。
不妊に不安や悩みを抱えている方にとっても通いやすく、リラックスしながら治療を受けることができます。

妊娠のタイムリミットになる前に、ぜひ一度エルミタージュ鍼灸院で治療を受けて見てはいかがでしょうか。