その他の症状でお悩みの方

治療代を節約するために、やりがちな間違い。

不妊治療ってお金がたくさん掛かりますよね。

夫婦で一生懸命貯めた貯金も、体外受精などをすると、どんどん減っていきます。採卵と移植でおおよそ50〜70万円も掛かります。この価格は病院によって差がありますね。

そこで不妊治療を始めるにあたって病院を選ぶ際に、値段で決めてしまうという究極の間違いをする方がいます。

これは絶対にしてはいけません。

IMG_2310.jpg

でも実際には、値段に対する考え方が間違っている方が多いのも事実でしょう。

それは一体どういうことなのでしょうか?

世間一般には、値段は安い方が良いという考えが浸透していますね。

実はこの通説自体が、落とし穴なのです。

安いものが良いのは、同じ質のものが幾つかあるなら、安い方が良いという前提で正しいのです。

例えばスーパーマーケットで野菜を見ます。ニンジンが2種類あって、値段が2倍違ったとします。あなたはどちらを買いますか?

この時点で、安い方で決まりですか?でも、ちょっと待ってください。もっとよく見てみましょう。

安い人参を手にとって見たら、中国産と書いてありました。農薬たっぷりで生産管理が出来ていないかも知れませんし、安全性はどうなのでしょう?見た目は普通だけど、逆に何でこんなに安いの?って、頭をよぎりませんか。

そう、安いものにはそれなりの理由があるはずです。その理由を考慮しても納得できる、内容のある買い物なのでしょうか?あなたはそこまでいつも考えていますか?

では、もう一方の値段が2倍もする高いニンジンはどうでしょう?

わっ 高っ! 見ただけで黙殺でしょうか。でももうちょっと良く見て見ましょう。値札の横に生産者のおじさんの顔写真や名前が書いてあります。日本の長野県八ヶ岳で、昨日の朝の採れたてです。無農薬で育てられ、土壌開拓から初めて十年がかりで作り上げた手のかかったニンジンで、このニンジンの物語が切々と語られています。

ん〜 ここまで読むと、値段が2倍でも安く感じませんか?一度どんな味なのか、試してみたくなるでしょう。無農薬で安全。しかも日本で採れて、昨日の朝どれを直送されて来たばかり。どうでしょう?

IMG_2312.jpg

値段が高いのにも理由がありました。そしてそれを知ったら、2倍の値段は高いどころか、安く感じてしまいます。

そう、例えると解りやすいかも知れませんね。ものには価値があって、その本当の価値を知った上で買うことが、より、あなたに価値をもたらすのです。

これはお金を支払って、その対価としてサービスを受ける場合も一緒です。当然不妊治療に支払う治療費にも当てはまります。

あなたが不妊治療での治療代を節約したいとお考えでしたら、ぜひその治療代の理由を調べてくださいね。どんな内容なのか?技術レベルは?リスクは?

あなたの、子宮や卵巣の問題点を解決してくれるマッチした治療方法なのか?きちんと調べて、良い点、悪い点など合理的に比較検討してから、正しい選択をしましょう。それが、あなたの不妊治療にかかる時間と手間、お金を節約する上で、最も有効な手段だからです。