その他の症状でお悩みの方

不妊治療を成功に導くために

仕事を成功に導くために必要なことは、仕事の質、仕事の量、そして仕事に取り組む心構えと言われています。

これを不妊治療に当てはめると

治療の質、治療の量、そして治療に取り組む心構えと言得そうですね。

IMG_2300.jpg

1、 治療の質について

あなたも不妊治療の専門病院へ通っていらっしゃると思いますので、治療の質について言われても、医療技術がどうのという細かいことまでは分からないとおっしゃるかもしれません。

ところがこの治療の質は一番大切と言っても良いものなのです。もう病院も通ってしまっているのに、今更治療や病院の質について問われても、どうしたものか?と戸惑ってしまうかも知れませんが、ここで一度チェックしてみることが将来を決めるための、大きな意味を持つことになるかも知れません。

本来は不妊治療を始める時に、しっかりと客観的に現状を分析して、治療のプランニングをすることが望ましいのですが実際には、家や会社から近い病院へまず行ってみる方が多いのではないでしょうか。

あるいは不妊治療の経験があって、お子さんに恵まれた方の紹介という事例もも多いですね。

ここでいう治療の質とは、医療技術の高さという意味もありますが、まずはあなた自身の体の問題点をきちんとホルモン値の変化などで把握して、その問題点を解決できる治療法と技術を持った病院を選んでいるかどうか?そこに多くの
力を注ぐべきだということを指しています。

原因と解決法のマッチングがきちんとおこなわれているか?そこで不妊治療の質は、ほぼ決まってしまうでしょう。

2、 治療の量と心構え

IMG_2301.jpg

これは、マッチングがきちんと出来た治療法を行っても、例えば体外受精の場合なら、出産の確率は15パーセントだという現状を、しっかりと把握して治療に望んで頂きたいという事です。

病院に通って治療をすれば、すぐに赤ちゃんが出来ると、単純に思い込んでいる方もいますが、7回移植をすると一人赤ちゃんが生まれる確率を考慮していただきたいのです。

あなただけがすぐに全ての事が上手くいって、2〜3回の移植ですぐに赤ちゃんが生まれるに違いないというような、安易な考えで不妊治療に踏み込むと、資金的にも精神的にもすぐに壁にぶつかってしまい、治療を投げだす事になる可能性が高いでしょう。

そこで、しっかり治療を継続できるタフな心構えが必要になるのです。

あなたの不妊治療を成功へ導くために、これらの項目をしっかりと意識して、プラン上で常に求められる事以上の努力と、継続、忍耐を発揮するなら、あなたの成功への扉は、より多くの可能性を見せてくれるでしょう。