その他の症状でお悩みの方

消極的なマイナス思考を転じる方法。

人は、疲れている時や人生で物事がうまくいかない時に、この消極的マイナス思考が頭をもたげてくるものです。

わかりやすいところでは、仕事が忙しくて残業が続く時に、「あ〜疲れた。家に帰ってとにかく眠りたい」などと同僚に話していたりすること、ありませんか?心の中で呟いていればいいことを、この気持ちに同意して欲しい。あなたも分かってくれますよねという、共感を無意識に求めているのでしょう。

そうすると同僚も、「そうですよね。ちょっと最近仕事忙しく過ぎますよね」なんてご挨拶としての共感を寄せられて、ちょっと気が和むわけです。

不妊治療でも、なかなか良い結果が出ないことが、圧倒的に多いわけですから、この気持ちを理解して欲しいという欲求が高まることは多いと思うのです。

IMG_2286.jpg

そんな時、愚痴にも似た感情を旦那さんに話したいのだけど、治療に関する詳しい内容をきちんと理解していない夫に、こんなことを言っても分からないだろうなと思うと話すのも億劫になりますね。

さらに落ち込んでいると、慰めてくれはするものの、治療的にはちょっとずれた見解が帰ってきて、私の怒りを買わないように、あたり触りのない返答を心がけている感で、精一杯だなと感じてしまうかも知れませんね。

こんな時は、女子同士で話をして発散したいと思いつつ、こと不妊治療に関しては友達にも話せないことが多くて、相談できる人もいない状態。

マイナスの消極的な感情が心の中に渦巻いているのに、発散も相談もできないし、愚痴を言うこともままならない八方塞がりな状況が、この不妊治療では起こりがちなのです。

そんな状況で、自分の心の疲労や苦労を話せる人がいると、お互いのマイナスの感情が爆発して、気持ちがスーッとすることと裏腹に、消極的マイナス思考のパワーがあなたの周りに充満してしまうのです。

言ってみれば、磁石が鉄くずを引きつけるように、そのマイナスのパワーがあなたに引きつけるものは、トラブルやマイナスの運気です。

本当に不思議なことですが、私たちが強く思考することは、それが現実となるように、見えない力が働き始めるのですが、逆のイメージを強く持っていると負ののパワーが働いてしまうのです。

ですから、消極的なマイナス思考を帯びた気持ちが心に広がった時に、似たような人と発散し合うのは、あまりオススメ出来ません。

一番お勧めは、公園や自然、寺社といったところを散歩したり、少し体を動かしたりして、心と体に溜まった悪い気を出し切ってしまうことです。

IMG_2290.jpg

自然の持つ大きな力をたっぷりと、あなたの心と体に入れて、その力を借りることで、あなたが一人ではないことを感じて頂きたいのです。あなたは自然の力に抱かれた存在なのだと感じて、安心して治療にまたチャレンジして欲しいのです。

そんなばかな、と思うかも知れませんが、もしあなたがいつか死んだ時、あなたはどこに帰るのですか?燃やされて空気になるものと、残ったものは大地に埋められるのですね。魂はどこでしょう?分からないけど、天かも知れません。

マイナスの消極的思考を転じて、健やかに成長や創造の道を歩みたいですね。