その他の症状でお悩みの方

不妊治療を超えて、あなたはその先に夢がありますか?

あなたは今、この不妊治療と格闘している真っ最中だと思うのですが、その先にどんな未来を描いているのでしょうか?

まずはビジョンを持つ事が、物事を一歩ずつ前に進める力になります。この事は仕事やプロジェクトを推し進める上で、一番大切な事として取り上げられるようになりましたね。

IMG_2072.jpg

簡単にいうとビジョンとは夢や目標といったものです。そこに参加する人が共通に持てる大きな未来像と、そこへ辿る道筋が描かれている事が必要というわけです。例えばその会社の仕事が、ひいては世界の飢餓の根絶につながるといったストーリーを持っているというような事でしょうか。

そういった使命を帯びた仕事なら、スタッフとして大きな夢を描いて仕事に参加する喜びがありますね。

不妊治療の場合には、その目標は赤ちゃんに恵まれるという個人的なものですから、ビジョンと言ったような大きなことを思い描く必要はないようにも思います。

でも、夢があってもいいですよね。夢は持ちたいですし、それが少々大きかろうが何の問題もありません。ちょっと恥ずかしいですか?誰に言うわけでもありません。あなたの心の中にあるものですから。どうぞご遠慮なく、どんどん夢を持って生活を前向きに楽しみましょう。

ビジョンや夢を持つ事で、あなたの目的意識は高まり、子宝に恵まれるという目標への行動にも計画性が目覚めます。そしてその行動が淀みなく夢へ向かって伸びていこうとするのを助けます。

多くの不妊症で悩んでいる患者さんが、苦悩し、悲しみ、疲れ、ストレスを溜め込んで治療の経過が思ったように進まないことで、次第に仕事や生活に追い込まれるようにして、治療のお休み周期を増やしていきます。

最終的にはご夫婦の治療に対するスタンスの違いや、卵の質をアップすることへの限界から、あるいは金銭的な問題から不妊治療を最終的に諦めてゆくものです。

だからこそ赤ちゃんが生まれた後に、ご夫婦の未来の家庭をどうしたいのか?その事が世の中に対して、どんな良いことをもたらすのか?ちょっと想像してみてはいかがでしょうか。照れ臭い感じもしますが、結構楽しめますよ。

あなたの家族が幸せになって、その周りの方もより幸せになるイメージを持つ事はとっても嬉しいことですし、あなたの子育てや、良き親に成る事へのイメージ作りにも役に立ちます。

IMG_2073.jpg

実際赤ちゃんを産みたいというイメージが、ほとんどの女性には強いと感じますが、産んだ後の教育や、人間づくり、家庭環境の方が時間も長いし、重要度も高いものです。

赤ちゃんという可愛いものから、子供へ変わり、子供だと思っていたら段々と一人の大人になって、あなたの元を旅立ってゆくのが、これからあなたに起こる現実であり自然のことなのです。

その先に想いを馳せて今を考える事が、きっとあなたの心の中に、芯のようなものを作ってくれますよ。どうせ見るなら楽しい夢を。あなたの人生にビジョンを持ちましょう。