その他の症状でお悩みの方

あなたの不妊治療にはプランがありますか?

あなたの不妊治療にはプランがありますか?

人生に目標を設定しない人がいたとすると、その人の人生はどちらの方向に流されていくのか?想像も付きませんよね。最終的には失敗と言わざるを得ないような結末を迎えるのではないでしょうか。

それは不妊治療にも言えるのではありませんか?

IMG_2067.jpg

不妊治療でも目標を定めて、そこに向かって着実に進むためにはどうしたら良いのか?常に考えて行動しなければならないのです。

ただ不妊治療の場合には、タイムリミットという不確定な要素が横たわっています。神様が決めたリミット前に、質の良い卵を卵巣で作り上げなければいけませんし、それがきちんと質の良い精子と出会って、受精しなければいけません。

そのタイムリミットは、誰にもコントロールしたり変更する事は出来ませんので、絶対条件ともいうべき厳正なハードルとして存在しているのです。

では、このタイムリミット内に治療を効果的に進めるためにはどうしたら良いのでしょうか?そもそもこういった事について、あなたは考えた事がありますか?

そう、何事にも目標が決まれば、その次はプランニングですよね。無計画にただ突き進む事が良いとは、流石に誰も思わないのではないでしょうか。

目標が決まり、しっかりとしたプランニングが出来たら、そこからは目標の達成に向けて、真っ直ぐに行動し続けましょう。そして所々にチェックポイントを設けましょう。チェックポイントで例えばホルモン値を計測すれば、途中経過として治療の効果が上がっているのかを確認する事が出来ますよね。

例えば3ヶ月ごととか、移植を2回したらなどの目安を設定することをお勧めします。数値で確認すれば感覚的な曖昧さは無くなります。

また、さらに治療が進んで、移植後に妊娠の判定が出たのなら、HCGといった着床判定の基準となるホルモン値を計測しましょう。

IMG_2069.jpg

さらに妊娠継続するようになったなら、移植後何日とか、あるいは妊娠何〜週と〜日といった期間で計測することで妊娠の継続日数を測れば、以前より効果が出ているかを比較する事が出来ます。

あるところから治療の効果が伸びなくなっていると気が付いたら、アプローチの方法を何か追加するのか?一部を見直すのか?考える時なのかもしれません。

ここまで、不妊治療の目標作り、プラン、実行、チェックとくれば、あなたの信念に基づいて諦めずに継続することで、困難を乗り切りましょう。あと予測したタイムリミットまでどのくらいありますか?期日を意識して精一杯やり通しましょう。

あなたに目標があれば、向かっている方向を見失う事はないはずです。