その他の症状でお悩みの方

不妊治療の初期段階で行われる治療・2種類を紹介!

不妊治療にはどんな種類があるのだろう?

今の私にぴったりの不妊治療って、何なのかな?

不妊治療を始めるにあたって、具体的にどんなことをするのかって気になりますよね。


また、今、不妊治療を行なっている方にとっても、
今受けている不妊治療は今の自分に合っているのか、気になるところだと思います。

今回は不妊治療における初期段階で試されるタイミング法と排卵誘発法を紹介します。



■タイミング法とは?

タイミング法とは、月に一度の排卵に合わせて性行為をする方法です。
排卵時期以外に性行為をしても、基本的に妊娠することはありません。
排卵日の数日前に性行為をすることで、妊娠の確率が上がります。



タイミング法で最も重要なのが、排卵日の予想です。

基礎体温は計測していますか?

目覚めてすぐ、起き上がらない状態で体温を計測することを、
3ヶ月程度継続してください。

3ヶ月程すれば、自分の生活リズムが分かってきて、
高温期と低温期の存在に気づくでしょう。

排卵は、低温期終わりの、ぐっと体温が下がる、
最低体温日の前日から高温期までのどこかで起こると言われています。



基礎体温の計測の際は、婦人用体温計を使用するようにしましょう。
婦人用体温計は普通の体温計とは違い、小数点第二位まで体温を測れます。
また、舌で体温を測るというのも普通の体温計とは違うところですね。



■排卵誘発法とは?

排卵が行われていない場合、タイミング法では妊娠せず、
治療をステップアップさせる場合に、排卵誘発法は使われます。

脳から放出される、卵巣を刺激するホルモンの分泌を促す薬を服用する方法と、
そのホルモン自体を注射で体内に入れる方法があります。

薬によって、女性の体にかかる負担も変わります。



今回はタイミング法、排卵誘発法について紹介しました。
どうせならこれらの不妊治療の効果をもっと高めたいとお考えでしょうか?
そんなあなたには不妊治療専門の鍼灸院で受ける、鍼灸治療がぴったりです。



あなた自身、冷え症かもしれないと思われたことはありませんか?

人に比べて手が冷たい方、お風呂にゆっくり入る時間がなく、
冷えた体のまま眠りについているという方も、体の芯が冷えている可能性があります。

東洋医学では身体の冷えを「根本的な冷え」と呼び、
身体の不調はその冷えからきていると考えています。
不妊も不調のひとつ。鍼灸治療で冷えを改善することによって、不妊治療の効果も高められます。

ぜひ一度、ご相談くださいね。

IMG_1860.jpg