その他の症状でお悩みの方

不妊治療における人生を賭けるような事とは? その2

誰もそんな怖い事をするはずがありませんよね。とは言え、私たちもこういった光景を実はよく目にするのです。その光景とは?

不妊治療は高額の医療費がかかります。たくさんの時間がかかります。多くの手間暇がかかります。仕事や家庭、旦那や、子供、自分自身のメンタル面や人生そのものにも、大変な苦労や、変化、我慢にストレスに加えて、失敗すると多くののものが無駄になってしまうというリスクも掛かっているのです。

にも関わらず病院を選択するだけでも、家や職場の近くの病院が通いやすと言って決めてしまう人がたくさんいます。こんな様子を見ると私たちは、病院の技術レベルが高いところを探さずに、近場で決めてしまったことだけでも、この方の運を天に任せてしまったのなと呟きたくなります。

この時点で、たまたまその病院の不妊治療における技術レベルが高くて、さらにその方の体の症状を改善するために最適である確率は、ほぼ0に近いと思うのです。どこの病院でも同じレベルの治療ができると勘違いしているのでしょうか?

あるいは、私の生殖器系の問題点は大した問題ではないから、病院にさえ行けばそれがどこででも、ささっと産めてしまうだろう!と極端な楽観主義なのでしょうか?

IMG_1861.jpg

何れにしても、この最初の時点の選択ミスによって、多くの不妊で悩む患者さんが、自分自身で問題を深刻なものにしていきます。

実はここでの問題点は、一番知るべきあなたの体の状況を、一番はっきりと知る事をせずに、近くの一応不妊治療を謳っている病院に、治療を丸投げにしてしまった点です。

でもこっちは素人だし、不妊治療がどういうものか見当もつかないので、まずは近くのお医者さんに相談してみただけなのに...何も悪くないし、丸投げにもしていないと言いたいですよね。

ただここでちょっと考えてもらいたいのは、不妊治療だったらから、近くの病院で良いのでしょうか?仮にもしこれが、あなたが"がん"で病院を探しているのでしたら、近くの通いやすい病院を選びますか?

どこでも同じだし、わからないからまずはそれで納得でしょうか?

私が癌だと分かったら、治療代が高くても混んでいても、時間がかかってストレスでも、とにかくそのガンに特化した高い治療技術のあると定評の病院を当たってみますが、どうでしょう?あなたもそうするのではありませんか。

その最初のステップのために多くの情報を得たいと願うでしょうし、そこで治療全体の成功率が大きく変わってしまうと思いませんか?

そう、代償を払わずに運を天に任せるようなことを、無意識であってもしてしまうと、その結果はきちんとあなたのところにやって来るのです。何事も最初が肝心。はじめの一歩をどこにするか?どうするか?ここに大きな力を注ぐことが、あなたの先々に大きく関わって来るのです。