その他の症状でお悩みの方

良い卵が出来なくて困った時、あなたならどうしますか? 運動編 1

運動をする事は体にいい。ほとんどの方がその通りだと思っているのではないでしょうか。

いや、運動は健康に悪いし、やらなくても全然問題ない。寿命を縮め、不愉快で、体の機能を低下させて、実は意味がない悪害だらけのものだ。そう口外する方は、あまり見かけませんよね。(笑)

では、あなたは運動が好きですか?と聞かれれば、まあ、嫌いでは無いとか、時々すると気持ちいいなんて答えるのでは無いでしょうか。

そこで、あなたは運動を継続的にしていますか?と言われれば、仕事が忙しくて... 家のことでやらなくてはいけないことが一杯で... 最近はできていない。そんな答えになってしまいがちですよね。

そう、運動は体にはいいし、やったほうがいいとは誰もが思っているけど、いざやろうと思うと、時間がない、忙しい、面倒臭い、辛い、疲れる。ジムなどに行けば、お金も掛かる。そんな問題点を誰もが口にするのが、現状ではないでしょうか。

やりたいけど、実際はやれていない人がほとんどで、いつかやろうと思いつつ、先延ばしになっている。いやあ、私もそうなんです。(笑)いつから人は運動との間に、こんなに距離が生まれてしまったのでしょうか。

IMG_1705.jpg

逆に好きなスポーツや競技があって、チームなどに参加しているとか、ランニングや自転車が好きで、走らないではいられない。そんな方も増えていることも対極にありますね。一度何かのスポーツなどにハマってしまうと、今度は逆に運動できないことがストレスになる。

せっかくここまで鍛えた筋肉が、元に戻ってしまうとか、試合や大会のために頑張っているので、ここでパフォーマンスを落としたくない。動いているときはキツイけど、頭が真っ白になる感覚が気持ち良くて、これを味わってしまうとやめられない。無心になれる。集中できる。自然の中でプレイできるのが楽しみ。

汗をかいた後のビールが楽しみなど、運動を一度初めてしまうと、今度は先に先にと、ストーリーを作る喜びが連動して、自然に辛く苦しいはずのトレーニングを、自ら進んで行うようになってしまうようです。

運動できない状態から、動き始めるとやめられない状態への変化。ここに何か大きなポイントがあるようですね。

続く