その他の症状でお悩みの方

妊活の必需品 お灸

images-5.jpegお灸はよもぎを原料とし、古くから親しまれてきた民間療法の一つです。


お灸には血行を良くし、体が持っている本来の力を高めるはたらきがあります。

免疫力アップや痛み、冷えなどにジワジワと効いていきます。

増血作用、止血作用、強心作用、内分泌系作用、鎮痛効果があります。

逆子治療にも欠かせません。


お灸は一日一回継続してやることが大切です。images-3.jpeg


あまり効果がわからないと思っても継続することで効果が出てきます。

なるべく他のことはせず、リラックスした状態でやるのがおすすめ。


お灸している間は、お灸を置いている箇所に意識を向け、
そこから体の中心に向かってエネルギーが入ってくるイメージしましょう。

体に炎症があるときや、高熱が出ているときは無理せずお休みしてくださいね。

また入浴の前後30分〜1時間は避けましょう。
夏場や運動後で汗をかいている時も火傷しやすいので、
汗がひいてからお灸しましょう。

お灸はドラッグストアの湿布のコーナーで売っていることが多いです。
お近くのお店で探してみてくださいね。ネットでも購入できますよ。


お灸の煙には防虫効果もあるので、
お灸をし続けていると嫌〜な虫さんは出なくなります。


においや煙が苦手な方は、無煙タイプのお灸もありますが、
有煙のじんわりとした浸透する暖かさをぜひ好きになっていただきたいと思います。

images-4.jpeg血液に栄養を与え、
邪気を払うよもぎの効能を存分に楽しんでください。

1日1回、ぜひ続けてください。

「今日はいいかな〜疲れたし」な〜んて思った時が、
ターニングポイントです。

そういう時こそ邪気がたまっていますので、
ぜひお灸をしてください。

ご主人の精子の状態を良くするにも一役買いますので、

ぜひご夫婦でお灸タイムを楽しんでみてくださいね!