その他の症状でお悩みの方

妊娠のためには、焦らずにネガティブサイクルから抜け出しましょう。

「移植しても、妊娠反応が出ない」採卵・凍結までは順調にできるし、ホルモン値も問題なし。卵のグレードも悪くない。なのに、移植しても妊娠反応が出ない・・・。一体どうすれば良いの???体外受精すれば、あっという間に妊娠すると思...

続きを読む

鍼灸で探る身体からの不妊のサイン

「卵は採れるけれど、凍結できない」採卵はなんとかできるけど、いつも途中で分割が止まってしまい、胚盤胞にならず凍結できない・・・。あなたはそんな状態を繰り返していませんか?あなたの卵ちゃんは、分割のどの段階で止まっているの...

続きを読む

できれば体外受精はしたくない

できたら体外受精はせずに、自然妊娠をしたい、と誰もが思っています。治療代も高額になるし、果たして仕事しながら、ちゃんと通えるだろうか。できたら会社の人には、治療のことは言いたくない。そもそも、採卵するなんて、痛そうだし、...

続きを読む

不妊治療のやめ時

患者さんに時々聞かれるこの質問「この治療っていつまで続けられるんですか?どうなったら諦めて治療をやめるべきなんですか?」卵巣年齢「AMH」が低く、閉経へのカウントダウンが迫っている方も多い"乃木坂エルミタージュ鍼灸院"本...

続きを読む

治療を継続するのが辛い

体外受精をすればすぐ妊娠すると思ったのに、こんな結果になるなんて。妊娠したのに、流産。子供は欲しいけれど、治療を再開するのが怖い。こんな辛い思いをするなら、もう子供はいなくてもいいかも。お金も大変だし。あなたはこんな思い...

続きを読む

冷えに抜群! 足湯

不妊治療をしていると、手足の末端やお腹、腰回りの冷えには敏感になりますね。基礎体温が低かったり、体温が安定しないなど、冷えはホルモンバランスにも影響します。また冷えはメンタルへの影響がとても大きいです。鬱傾向やネガティブ...

続きを読む

主席卵胞が一番良い卵子なの?

何となく、主席卵胞以外は活躍できない卵たちというイメージを持っていませんか?実際はそんなことはなく、どの卵子も多くの可能性を持っているのです。卵子は女性が生まれた時に100万〜200万個持っていますが、初潮を迎える頃には...

続きを読む

不妊治療の入り口で、多くの人が経験すること。

人間は弱い動物です。一人ではと言ったほうが良いでしょうか。不妊治療を始めて自分の目標を無意識のうちに、子供を一人でも得たい!ということに設定します。そもそもこの治療を始めるきっかけの多くは、結婚して避妊しなければ、すぐに...

続きを読む

私にあった不妊治療?

病院や鍼灸院を選ぶ時に、よく聞く言葉なのですね。「私にあった病院、鍼灸院に通いたい」ところで、私にあったとは、何が合っているのでしょうか?よく患者さんから聞くのは、1、家から近いから。2、仕事場から近いから。3、仕事の帰...

続きを読む

なんで子供が欲しいのでしょうか?

なんで子供が欲しいのでしょうか?赤ちゃんのうちは可愛いけど、子育てはほんとうに大変。出産後は体型も崩れるので、容姿もお母さん化してしまいますし、子供も少し大きくなったら親の言うことなんて聞かないですよね。生活の全ては子供...

続きを読む

卵の質が悪いってどういうこと?

卵の質っていう言葉、よく聞きますよね。でもこれって一体どういう意味なのでしょうか?例えば、古いものはだんだん劣化するという事。人間も年をとるとだんだんシワが増え、髪が白くなって、腰が曲がって年寄りの姿になっていきます。こ...

続きを読む

FSHが高い時はどうすればいい?

生理3日目のホルモン値を測ると、あなたの卵巣機能がどのような状態かがある程度わかります。FSH(Follicle-StimulatingHormone/下垂体性ゴナドトロピン)は脳下垂体から出るホルモンで、卵巣に刺激を送...

続きを読む

何をやっても心配はつきもの

心配性の方っていらっしゃいますよね。不妊治療でも様々な治療の段階がありますが、それらの全てに結果をみて次に進むという段取りがあります。その度ごとに、どうなんだろう?っと気になるものですが、必要以上に気にかけ過ぎると、良く...

続きを読む

不妊症検査は全部問題なしだから、体外受精はしなくても良い?

不妊症検査というものがあります。1、経膣超音波2、基礎ホルモン検査3、感染症・生化学検査4、子宮卵管造影5、排卵期ホルモン検査6、黄体期ホルモン検査7、精液検査8、フーナーテストこれらは、何について検査をしているのか?で...

続きを読む

AMHが1以下になった時

AMH(アンチミュラーリアンホルモン)ってご存知ですか?抗ミュラー管ホルモンといって発育過程の卵胞から分泌されるホルモンです。卵胞は、なんとお母さんのお腹の中にいる胎児の時に一番たくさん持っていて、あとは減る一方。決して...

続きを読む

わたしに合った薬なら、良い卵ができる!?

わたしにあった排卵誘発剤をチョイスしてもらえれば、良い卵が採卵できる。そう、多くの方が思っているようです。だから、それをいろいろ試してくれる優しいドクターを探している。わたしはそんな病院を見てけられたので、妊娠できました...

続きを読む

移植後はどうやって過ごせば良い?

初めての移植を迎え、判定まで一体どうやって過ごせば良いの?何か気をつけることはありますか?寝ていた方が良いですか?と皆さん気が気じゃありません。それもそのはず。ここに来るまで、本当にいろんなことがありました。お金も時間も...

続きを読む

体外受精を近くの病院でやっています。本当にそれでいいの?

不妊治療をどこの病院でするか?大きな問題ですよね。どうしてこの病院に決めたのですか?という質問に、一番多い答えは「家や職場から近かったから」通いやすいところに決めました。というものです。でちょっと待ってくださいよ。風邪薬...

続きを読む

アイスマンが教えてくれた、鍼灸の起源。

私たちが行っている鍼灸治療は、元をたどれば2000年前の中国が発祥と言われて来ました。その時代に編纂された鍼灸の経典「黄帝内経」という書物からの系譜として現代の鍼灸が位置付けられているからです。ところが近年、アルプスの氷...

続きを読む

腹巻でお腹を温めるときの注意点

子宝に恵まれるために、あるいは女性は体を冷やさないようにとか、特にお腹と足は温めるとよく耳にしますね。患者さんもそのあたりはよくご存知で、夏でもお腹は薄手の綿の腹巻をしている方もいらっしゃいます。特にオフィスでの仕事をし...

続きを読む

なんでそっちの病院に行っちゃうの?こっちがチャンスなのに。

チャンスは目の前なのに、自ら遠ざかってしまう人。チャンスって、目標を目指して行動し続けていれば、波のようにやって来ていると思うんです。でも多くの人は気が付かずに、正に目の前にあるものを、わざわざ遠くの良さそうに見える、楽...

続きを読む

出産できる人と、できない人の差はなに?

不妊治療で、出産できる人とできない人の差はなんですか?これもたまに患者さんから聞かれる質問ですね。これだけ頑張っているのに、どこで生まれる、生まれないが分かれてしまうの?これは切実な問題です。不妊の原因は、大きく分けると...

続きを読む

妊活の必需品 お灸

お灸はよもぎを原料とし、古くから親しまれてきた民間療法の一つです。お灸には血行を良くし、体が持っている本来の力を高めるはたらきがあります。免疫力アップや痛み、冷えなどにジワジワと効いていきます。増血作用、止血作用、強心作...

続きを読む

無煙のお灸でもいいですか?効果は同じでしょうか?

お灸の匂いが苦手なので、無煙灸でもいいでしょうか?効果は違うのでしょうか?こんなご質問をいただくことが多いのです。エルミタージュでは日々の生活の中にお灸を取り入れて頂いています。私たちが鍼灸治療をする目的は、あなたの卵巣...

続きを読む

人の行動は、感情から発生する?

人は皆、自分の行動は理性的に考えた結果、目的の達成のためにベストな方法で行われていると思っています。が、実は人の行動は感情から発生しているということは、行動学や、心理学によって解明されているという話をしましたが、では、そ...

続きを読む

AMHが0.0になると採卵できないのでしょうか?

AMHは卵巣年齢とか、卵の在庫なんて言い方をされる事が多いですよね。実際年齢による平均的なAMHはありますので、年齢とともにこの数値は減ってくることは確かなのです。ただ、実際の卵胞の数をそのまま表しているわけではなく、卵...

続きを読む

不妊治療の心得

治療を始める前にどうしてもお伝えしたいことがあります。このことを知って始めるのと、知らないで始めるのでは治療効果に大きな差が出ます。もう既に病院での治療を繰返している方も、これからという方も、病院の治療はしないというスタ...

続きを読む

卵の質をアップする鍼灸って、普通の不妊鍼灸と何が違うの?

鍼灸治療は、体の気や血の流れを診て、弱い流れのところは気を補って強い流れにする。強い流れのところはシャッと気を放散させて流れを緩やかにする。そのことで全身の気や血の流れのバランスを整えてあげれば、体の力で自然に健康な状態...

続きを読む

赤ちゃんが欲しいと思う気持ちは、どこから来るの?

赤ちゃんが欲しいと思うきもちは、ほとんどの場合、女性特有のもののように感じます。男性でも子供が好きで、たくさん欲しいという方もいますが、男性全体からすると少数でしょう。しかも男性で子供好きな場合、自分の兄弟が多かったから...

続きを読む

高刺激の治療に見切りをつける時って、いつ?

高刺激系の不妊治療を繰り返しているのに、なかなか赤ちゃんに恵まれない患者さんがたくさんいるのですが、そうした方達はどうすれば良いのでしょうか?強い排卵誘発剤で一度にたくさんの採卵をするのに、何度移植をしても妊娠反応が出な...

続きを読む

不妊治療を始めているのだけど、実はまだ籍を入れていないのですが..

不妊治療を始めているのだけど、実はまだ籍を入れていない方もいます。割に年齢が高いことも多く、卵巣の年齢を考えても、とにかく早くステップアップして体外受精や、顕微受精に取り組んだ方がいいですよ。なんてお話をするのですが、何...

続きを読む

不妊鍼灸院の選び方。

鍼灸治療を受けた事がない方もいらっしゃるので、鍼灸といってもイメージが湧かないという人も多いと思います。そうなると通常の鍼灸治療と不妊専門の鍼灸との違いは、更にわからない世界だと思うんですね。不妊治療とうたっている治療院...

続きを読む

針を刺したら、何で子宮、卵巣の血流が増えるの?

鍼灸をするとどうして体が温まったり、痛みがとれたり、いろいろな病気が治ったり、自律神経のバランスが取れたり、子宮、卵巣が元気になるの?そうですね、考えてみたら不思議ですよね。ですから、当然そんなことはブラシーボだ!科学的...

続きを読む

低刺激系の病院でも、続けて採卵できればいいのに..

卵の質があまり良くなかったので、低刺激の治療で何度も採卵して、なんとか一つの胚盤胞が凍結できると、次の周期は移植へ向かいます。本当は、採卵はなるべく早い方が良いとも言われますので、何度か続けて採卵をして凍結胚をいくつか貯...

続きを読む

良い卵を作る方法はないのでしょうか?そう、ドクターに聞いてみてください。

良い卵を作る方法はないのでしょうか?そう、ドクターに聞いてみてください。不妊治療を続けているけど、採卵、移植を何度しても、移植後に9週目くらいで成長がストップしてしまい、流産を繰り返している方が多いのです。その流産の原因...

続きを読む