不妊の数字 鍼灸は効くの

なぜ、鍼灸治療が不妊に効果を発揮できるのか?実際の不妊鍼灸の実績をまとめました。

体外受精の前後にハリ施術をすると、妊娠率が大幅に向上するという研究結果が発表されています。

《米国生殖医療学会誌(2002年4月号)に掲載》

《英国医師会誌「British Medical Journal(BMJ)」オンライン版での報告》
体外受精(IVF)を受ける女性が同時に針施術を受けると、妊娠の確率が65%高くなった。
●胚移植日に鍼治療を行なうと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる
鍼を行なわない組では22%の妊娠、鍼治療組では36%の妊娠率となり、鍼治療を行なった組に有意に妊娠率が高くなった。
Fertility&Sterility(アメリカの生殖医学学会誌)
●体外受精例に鍼治療を3回行い、鍼治療組に妊娠率が高くなった例
hMG(排卵誘発剤)注射時、採卵前、採卵直後に鍼を行なった。行なわない組では23%、鍼治療組では31%の妊娠率で、有意差はなかったが、鍼治療組に妊娠率が高くなった。
Fertility&Sterility(アメリカの生殖医学学会誌)
●体外受精と併用された鍼治療は、妊娠率を向上させる
鍼療法を併用した胚移植は、鍼治療を受けた組の臨床的妊娠は1.65倍高く、継続中の妊娠は1.87倍、生児分娩率は1.91倍高く、鍼治療派妊娠率の高さと関連していた。
BrirtishMedicalJournal(メリー大学ジョージタウン大学産婦人科)

当院の数字とコメント解説

信頼の証!妊娠率66.6%

※その半数の方が出産33.3%(2013年10月末時点・20回通院の方)5~6ヶ月

この数字、さらに上げられるよう、
常に研究し精進します。

当院へ来られる方は

35歳以上の方79.1%
40歳以上の方33.3%

渋谷区の女性の結婚年齢は35歳で、全国で一番高いそうです。新婚生活も終える2年後の37歳から子づくりを始めて、

あれ?子供できないな?なんて心配になって治療を始めても、あっと言う間に40歳に成ってしまいます。

すでに病院で人口受精や体外受精を受けた
経験のある方 78%

病院での不妊治療だけでは、妊娠・出産できない方も多いのです。
はり灸なども受けて、可能性を少しでも高めたいと、皆さん望んでいます。

二人目不妊の方 13%

共働きの方が多く、第一子の出産年齢が高いので、二人目不妊は増えています。

当院では、最高43歳の方が妊娠されました。

43歳の出産率は、全国平均2.5%!厳しい現実です。

妊娠に至までの通院回数 平均21.5回

生殖器の細胞が新しく生まれ変わるのには、再生する力と時間が必要です。そのために継続刺激が必須なのです。

妊娠に至までの通院期間 平均5、3ヶ月

『母体の基礎作りに3ヶ月+移植に対応した子宮・卵巣の刺激治療』例えば、あなたの頭を良くしようとしたら、どうしますか?

繰り返しの勉強(良い先生の元で)しかないですよね。

パッと何かしたら、魔法のように全てが変わる方法はないのです。コツコツ繰り返し効果的に継続する。これが成功への近道です!

当院では男性不妊の方 8.3%

奥様の治療をしばらくしてから、ご主人の精子の問題も話し合われてようやく旦那さまが、治療の決断をするパターンが多いようです。

移植回数(初診時)2.8回

当院にいらっしゃる以前に、不妊治療病院への通院と、鍼灸も経験がある方が多いですね。

思ったよりも時間も費用も掛かってしまい、医学的にみても出口が見えないケースが多いのです。

病院での生殖医療を中止しているか、東洋医学での治療をご希望の方 25%

一旦、不妊治療をやめたり、お休みしていた期間があった後、やっぱりもう一度トライする方と、まだ不妊治療に取りかかったばかりで、病院より先に東欧医学でトライしたい方がいらっしゃいますね。

当院の患者様の基礎体温の変化です。

鍼灸治療が始まると、さっそく体温の2層性が現れますね。さらに高温期の体温が上がればベストです。

日本全国の妊娠率・生産率・流産率の標準データ
(2009年度)

年齢 妊娠率
40歳 23%
43歳 12%
45歳 5%

40歳を過ぎてからの妊娠率の急降下!日本不妊カウンセリング学会では、39歳までの出産を推奨しています。

40歳で不妊治療を受けた場合

出産率 流産率
23% 36%

40歳になると、不妊治療の結果出産できる方が8%、56%の方は胚の成長が止まってしまい、そして36%の方は流産という数字です。

妊娠判定の後もまだ、ハードルがあるという厳しい現状ですね。

ここに最新の生殖医療の限界が見えます。

移植胚を育てるためには、あなたのカラダの母体力(子宮の若さ)が必要なのです。

生殖医療に鍼灸治療を併用すると、妊娠率、出産率を高めるために効果的だと、海外から多くの臨床報告がされています。

あなたの不妊治療に鍼灸を加えるメリットは、
ここにあるのです。